ソファ掃除のコツ(布・革)と知っておきたい裏ワザ公開中

ソファの背もたれの部分が汚くなってきたので、ちょっと掃除してみたら、余計汚くなったりした経験はありませんか?

お子様がまだ小さいご家庭では、遊んでいるときにソファにクレヨンやボールペンの汚れがついたということもあるでしょう。

スポンサーリンク


また、お子様がソファで嘔吐してしまったり、犬や猫のペットを室内飼いしていると、ソファの臭いを何とかしたい!という場合もあるのではないでしょうか?

このページでは、ソファを綺麗にするコツ(綺麗に保つコツ)と知っておくと便利な裏ワザをお伝えします。

  • 明日友達が家に来るので、ソファを綺麗にしたい!
  • ソファの掃除をしたけど、全然綺麗にならない・・・
  • ソファの臭いを何とかしたい!

そんな方はぜひ最後までご覧ください。

ソファ掃除のコツ(布ソファ編)

布製ソファに頑固な汚れがついて、なかなか綺麗にならないときは、ソファ全体に重曹を粉のままふりかけます。

そしてゴム手袋をして、軽く重曹の粉をこすりつけるように揉みこみます。

そのまま1~2時間放置しておきます。

その後、掃除機でしっかりと吸い取りましょう。

それでも残った汚れの部分は、ぬるま湯に溶かした中性洗剤を使います。

ぬるま湯に溶かした中性洗剤をタオルにしみこませて、絞ったあとに、たたくようにしてソファの汚れの部分を拭きましょう。

たたくといっても、トントンと軽くたたく感じです。

その後、洗剤なしのぬるま湯だけでタオルを絞り、洗剤が残らないように何度も拭きます。

乾燥は自然乾燥でOKです。ドライヤーは使わないほうがいいでしょう。

ファブリッククリーナーを使ってソファの掃除をされる方もいらっしゃるかと思いますが、市販のファブリッククリーナーの多くは弱酸性です。

汚れを落とす力はそれほど強くないので、普段の掃除のときにはいいのですが、汚れてしまったソファの掃除には不向きです。

弱アルカリ性の重曹を使うのがベターです。

布製ソファを綺麗に保つコツ

布製のソファは丸洗いできないので、本当は普段からこまめにホコリをとって掃除しておくことが大切です。

できれば買ったときに防水スプレーをかけておくといいのですが、なかなかそこまでは気が回りません。

購入からすでに時間がたっているときには、毛足の柔らかいブラシでブラッシングをして、掃除機でホコリを吸い取りましょう。

レイコップを使う人も多いみたいですが、普通の掃除機でヘッドを変えながら掃除するほうが綺麗になりますよ。

その後にファブリック用の消臭スプレーをかけておきましょう。

布製ソファに血がついてしまったときには

お子様が鼻血を出したりして、布製ソファに血がついてしまった場合にはどうすればいいでしょうか?

洗えない布製のソファに取れにくい汚れがついてしまったら、ただ洗剤をつけて拭いても、逆に布にしみこませることになります。

そんなときは、血がついた部分に洗濯用洗剤と水をかけて、しっかりと泡立たせるように拭きます。

その後、泡だった上からタオルをかぶせて、タオルを抑えながら、タオルの上から掃除機で吸い取ります。

すると、洗剤、水と一緒に汚れも吸い上げられます。

汚れが取れてきたら、今度は水だけをかけて、同じようにタオルをかけて上から掃除機で吸い上げます。

これを何度か繰り返しましょう。

綺麗になりますよ。

注意点としては、洗濯用洗剤に蛍光剤が混合されていないものを使いましょう。

蛍光剤が混合されている洗剤を使うと、変色の原因になることがあります。

ソファ掃除のコツ(革ソファ編)

革製のソファの掃除の基本はから拭きです。

水拭きすると、革がかたくなったり、変色の原因になります。

ただ、あまりにも汚れがひどい場合は、ウール用の洗剤で水拭きするのはありです。

水拭きした後は、固く絞った布でしっかり拭いて、革用のクリームを塗っておきましょう。

革製のソファの場合、色が黒や濃い茶色などの場合は裏ワザ的な方法があります。

バナナの皮の内側の白い部分を革にこすりつけて、最後に乾いた布でから拭きしてみてください。

それだけで、綺麗になるのでビックリしますよ。

ただし、薄い色の革にはやってはいけません。

革製ソファにボールペンやクレヨンの汚れがついた場合の対処法

お子様がまだ小さい場合は、壁やいす、ソファに落書きをされたりすることありますよね。

革製のソファにボールペンやクレヨンで落書きをされたらどうすればよいでしょうか?

こんな場合に活躍するのが「食パン」です。

食パン5枚切りか6枚切りを1枚、耳の部分をとって、白い部分をこねて丸めてください。

丸めた食パンを、ボールペンやクレヨンで汚れた部分にこすりつけます。

消しゴムで軽くこする感じです。

これを繰り返すと不思議なことに、たいていの汚れは綺麗に落ちますよ。

ソファ掃除のコツ(合成皮革編)

見た目は革と変わりませんが、合成皮革のソファの場合、経年劣化していきます。

だんだんと光沢がなくなっていくんですね。

合成皮革のソファはお手頃価格で購入できて、見た目もいいのでよく売れているみたいです。

合成皮革のソファを長持ちさせるコツは、こまめに手入れする以外ありません。

食器用洗剤を含ませた布でソファを拭きます。

その後、水をつけて固く絞ったタオルで二度拭きします。

さらに乾いた布で拭きましょう。

最後に酢を水で1%くらいに薄めてタオルをひたし、固く絞って拭いておくと、シミを防止してくれます。

スポンサーリンク


ソファに嘔吐してしまった場合の対処法

お子さんがソファに嘔吐してしまったという経験はありませんか?

私はソファではないのですが、車の後部座席で何度か子供が嘔吐したことがあります。

布製の座席なので汚れを取るのも、臭いを取るのも大変です。

ここでは、布製のソファに嘔吐してしまった場合の対処法をご紹介します。

布製のソファの掃除方法については、最初に書いた通り、重曹を使うのがいいのですが、嘔吐の場合は、重曹よりもアルカリの強い洗剤を使うほうがいいです。

まずは、お湯で絞ったタオルでトントン叩くように何度も何度も拭きます。

しみ込んでいる汚れを浮き上がらせる感じです。

その後、40℃くらいのお湯1リットルに、粉末タイプの酸素系漂白剤を大匙2杯程溶かした液にタオルを浸して軽く絞り、それで再度たたくようにして拭きます。

濡れたまま1~2間放置します。

臭いがとれているかどうか確認してください。

まだ臭いが残っているようなら、もう一度同じ作業を繰り返してみます。

臭いがとれていたら、今度はお湯で絞ったタオルで漂白剤を薄めていきます。

乾いたタオルを当てて、掃除機で吸い上げます。

ある程度水分が吸収できるまで、タオルを交換しながら繰り返します。

シミは残るかもしれませんが、これで臭いはかなり取れるはずです。

ソファに使える洗剤は?

当たり前ですが、革製ソファと布製ソファでは使える洗剤が異なります。

布製ソファに使える洗剤

重曹でほとんどの場合は綺麗になりますが、洗剤を使うなら台所用中性洗剤を使うのがいいでしょう。

例外的に、嘔吐の場合は洗濯用漂白剤を使わなければ臭いが取れませんが、ソファの傷みは仕方ないとあきらめるしかないでしょう。

油性のシミ(口紅・インクなど)をどうしても落としたいという場合は、ベンジンを使ってみるといいかもしれません。

乾いた布にベンジンをつけて、ソファのシミの部分を軽くたたきます。

シミが目立たなくなったら水を絞ったタオルで水拭きします。

最後にから拭きします。

から拭きした後はブラシを掛けをして、毛を起こしておかないと見た目が悪くなります。

革製ソファに使える洗剤

革製品は基本的に水はNGですから、どうしても洗剤を使うというときは、ソファの目立たない場所で洗剤のテストをしてから使いましょう。

皮脂汚れなどがどうしても気になるときは、台所用中性洗剤などで掃除します。

革製ソファを掃除するときにはエタノールを使ってみてもいいでしょう。

汚れが気になる部分にエタノールをしみ込ませたハンカチやガーゼで軽く拭き取ります。

エタノールは皮革の染料を落とさない程度に油性・水性どちらの汚れも落としてくれます。

しかし、革製ソファは普段のお手入れが大切です。汚れがついて放っておくとなかなか落とすことができません。

普段から固く絞った布などで水拭き・から拭きをする習慣をつけましょう。

敏感肌や赤ちゃんのいるご家庭に【人にやさしい洗剤 エコポポラ】

ソファのダニを撃退する方法

もしかしたらダニが気になってソファの掃除をしよう!と思うことがあるかもしれません。

家の中では布団(ベッド)に次いでダニの多い場所がソファなんですよね。

ソファでくつろいでいたら、なんだかかゆい・・・

そんな場合はソファにダニが潜んでいるかもしれません。

ソファを掃除することで、ダニも撃退することができるでしょうか?

残念ながら、掃除したくらいではダニを撃退することはできません。

ダニの生命力はハンパないですからね。

ダニを撃退するには熱がポイント

ダニを死滅させるには熱を加えるしかありません。

洗剤をかけても、ダニスプレーをかけてもダニは死滅しません。

もし仮にソファを庭に出して天日干ししたとしてもダニは死にません。

ダニを撃退するにはどうすればいいかというと、それは熱を加えることです。

65℃以上の熱を加えることでダニは死滅します。

50℃以上なら20分程度、熱を加えれば死滅します。

となると、家庭でできる方法にはどんなものがあるでしょうか?

一番手軽なのはスチームアイロンを使うことですね。

スチームアイロンの蒸気でダニを退治するのです。

蒸気ですから、100℃近くなっていますから、ダニは一発で死滅です。

ソファの素材によっては変色、変形の可能性がありますので、目立たない部分に高温スチームをかけて試してみてください。

OKなら準備開始です。

ダニは夜行性なので、ソファの表面におびき出すために部屋を暗くします。

暗くして1時間ほどしたら作戦開始です。

バスタオルをソファにかけてスチームアイロンのスチームを噴射です!

ソファの傷みがそれほど気にならないという人は、直接スチームでもいいでしょう。そのほうが効果ありそうですね。

十分にスチームをかけたら、掃除機をかけてダニの死骸を吸い取りましょう。

ダニアレルギーが起こるかもしれませんからね。

布団や毛布のダニを退治するには、コインランドリーで乾燥機にかければ一発ですが、ソファはそういうわけにはいきません。

スチームアイロンをかけてソファのダニを退治しても、ダニはいつのまにかどこからかやってきます。

定期的にスチームアイロンをかけるのも面倒という人は、ダニを捕獲するシートというのがあるので、これをソファにつけておくのが、お手軽でいいかもしれません。

殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

最後に

ソファの掃除のコツを布製、革製に分けてご紹介しました。

中には「え!?」と思うような裏ワザもあったかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

リビングルームの中でソファって結構存在感があるというか、ソファがくすんでいると、部屋全体がくすんだ感じになってしまいます。

リビングルームは家族が一番集まる場所なので、快適に気持ちよく過ごせるようにソファも綺麗にしておきたいですね。

毎日のちょっとのお手入れでソファは綺麗に保つことができますので、汚れてから頑張って掃除するより、毎日のお手入れを習慣にしたいものです。

スポンサーリンク


WE LOVE 岡山編集部

投稿日:2017-08-02 更新日:

Copyright© WE LOVE 岡山 , 2017 All Rights Reserved.