岡山土産

お土産用の津山ホルモンうどんセット【岡山駅で買えるお土産】

投稿日:2017-08-01 更新日:

津山ホルモンうどんの魅力

B級グルメで一躍有名になった津山ホルモンうどん。新鮮なホルモンと野菜、うどんを特製のタレで炒める岡山県津山市のご当地グルメです。

2009年の第4回B-1グランプリでブロンズグランプリ、第6回大会ではシルバーグランプリに輝いた津山ホルモンうどんの歴史は古く、実は本場津山市では50年以上前から提供している店舗があります。

スポンサーリンク


津山市を中心とする県北部では昔より畜産が盛んで、牛の解体処理の過程でたくさんの臓物部分(ホルモン)が出ていました。それを有効利用しようと、焼きうどんにホルモンを混ぜ合わせたものが始まりのようです。

新鮮でプリプリのホルモン、野菜、うどんを特製の甘辛タレで炒めた焼うどんはビールとの相性が抜群です。

津山市にはホルモンうどんを提供する店が50軒以上あり、それぞれに独自のタレを工夫して作っています。

だから微妙に味が違うんですね。津山で各店のホルモンうどん食べ比べというのも面白いですよ。

ホルモンうどんセットは岡山駅で買えます

岡山でホルモンうどんを食べておいしかったから、お土産に買って帰ろうというときは、岡山駅2Fのさんすて館で「ホルモンうどんセット」を買うことができます。

セットの中身はうどんとタレなので、もちろん野菜とホルモンは用意しなければなりません。うどんなしの「ホルモンうどんのタレ」だけでも購入できます。タレさえあれば、ご自宅で手軽にホルモンうどんが楽しめそうですね。

これは、誰かにあげるお土産というよりは、自分用に買うことが多いのかもしれないですね。

自宅で作るときは、ホルモンの代わりに豚バラ肉でもいいのではないかと思います(もはやホルモンうどんではありませんが)。

子供はホルモンより豚バラを入れたほうが喜びます。普通のソース焼きうどんよりコクがあって美味しいですよ。

豚バラ、キャベツ、うどんのシンプルな「ホルモンうどん味付け風焼うどん」も美味しいです。

ホルモンうどんセットの価格情報

1箱4人前・・・864円 (税込)

ホルモンうどん豆知識

岡山県津山市にはホルモンうどん研究会というものがあります。昔から津山では親しまれていたホルモンうどんですが、平成17年に岡山国体の「もてなし料理」として紹介することを目的に津山市の職員と市民の4名で津山ホルモンうどんを紹介する会が発足したようです。

それから、津山でホルモンうどんを提供する店舗マップを作成したり、イベントに出展して紹介したり、地道な活動を続けているようです。

津山でホルモンうどんを提供しているのは個人店が多く、店構えも年季の入った店が多いです。はじめての人は入りにくいイメージを持ってしまうかもしれませんが、どこのお店もアットホームで気さくな店主が多いので、躊躇せず試してみてください。

 

岡山観光の帰りにお土産を買おうと思ったけどれがいいの?

他に何かお土産を買おうというときは、岡山駅構内でも買えるお土産はたくさんあります。

スポンサーリンク


何を買おうか迷ったときはこちらのお土産ランキングを参考にしてみてください。

⇒地元民が保証!岡山のお土産おすすめランキングはこちら

スポンサーリンク


WE LOVE 岡山編集部

-岡山土産

Copyright© WE LOVE 岡山 , 2017 All Rights Reserved.