CANVAはLP制作にも最適ツール!だけどひとつ欠点あり

ホームぺージ集客コラム

ブログのアイキャッチ画像やYouTubeのサムネイルを作るのに重宝するのが無料デザインツールのCANVAです。

https://www.canva.com/

フォトショやイラレ、GIMPのように職人みたいに訓練しないと使えないツールではなく、誰でも直観的にデザインを作れます。

テンプレートが豊富にあるのも大きなメリット。

月額1,000円ほど払えば、使えるイラストや写真素材が一気に増えますが、無料でも十分です。

自分で作ったオリジナル素材をアップロードして使えますし。

テキストのフォントも豊富だし。

「これ、無料で使えていいんですか?」というくらい充実したツールです。

LPも簡単に作れます。

CANVAでLPを作るには

世の中にはLP制作ツールがいっぱいありますが、一番おすすめは絶対CANVA!

LPなんで、SEO気にしなくていいわけです。だからテキストなしの画像だけでもOKです。

LPはインデックスされなくても全然かまわないですしね。

ただ、最近のGoogleは画像内の文字も読めるようになっているので、画像内テキストだけでも評価される可能性はあるかもしれません。

余談でした。

CANVAでLPを作るときは、スマホに最適化できるサイズで作ることをおすすめします。

PCからのアクセスが多くなるようなBtoB向け商品は別ですが、一般消費者向けのLPを作るときは、スマホからのアクセスのほうが圧倒的に多くなるはずです。

だから、スマホでのファーストビューがぴったり収まるようにしたいです。

ということで、CANVAにログインして、右上のデザイン作成をクリックして、カスタムサイズから横1000ピクセル、縦1300ピクセルで新しいデザインを作成します。

この大きさで作成すると、スマホのファーストビューにぴったり収まります。

1000×1300でファーストビューを作成したら、あとはまた新しいデザインを1000×6000ピクセルとかで作成すれば縦長LPが作れます。

こんな感じですね。

CANVAは文字の縁取りができないことだけが不満

素人でも簡単にデザインが作れるCANVAですが、1個だけ不満があります。

それは文字の縁取りができないこと。

この部分です。

この縁取だけがなぜかCANVAではできないんですね。

こんなのすぐ改善できそうなのに。

ということで、上記の部分だけは別のアプリで作りました。

それが「バナー工房」という無料アプリ。

https://www.bannerkoubou.com/

これもCANVAと同じくインストール型ではなくWEBアプリです。

しかもバナー工房はアカウント作らなくても使えるので、気軽に使えます。

バナー工房にデザインしたい画像をアップロードします。

左上のメニュー画面から「文字入れ」を選んで、あとは画像下に出てくるメニューでいろいろ調整。

バナー工房も結構面白い機能がありますので、よかったら遊んでみてください。

関連記事