年中行事 月見

采女神社の采女祭(奈良県奈良市)2017年予定

投稿日:2017-08-01 更新日:

采女神社の采女祭は、奈良時代、猿沢池に入水した采女の霊を慰めるためのお祭りで、毎年、中秋の名月に実施されています。

午後5時から花扇奉納行列があります。

秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と数十人の稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使や姉妹都市、福島県郡山市から参加のミスうねめ、ミス奈良などが天平衣装をまとって市内を練り歩きます。

午後6時から春日大社神官による厳かな神事の後、花扇が奉納されます。

午後7時 南都楽所の奏する雅楽が流れるなか、花扇をはじめ、花扇使・ミスうねめ・ミス奈良を乗せた2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が、猿沢池に浮かぶ40余りの流し灯籠の間をぬって池をめぐり、最後には花扇を池中に投じます。

2017年予定

10月4日(水)

9月29日(金)・30日(土)・10月1日(日)・3日(火)には普段は乗れない管絃船に体験乗船できます。

時 間/10:00~16:00
※但し3日は、15:00まで。
※12時~13時は運休。
協力金/大人1,200円 子供600円(5歳~小学生)
※雨天中止

アクセス

奈良市奈良公園内・猿沢池

近鉄奈良駅から徒歩5分。

拝観料

無料

采女神社の采女祭(奈良県奈良市)について詳しくはこちら

スポンサーリンク


WE LOVE 岡山編集部

スポンサーリンク


-年中行事, 月見

Copyright© WE LOVE 岡山 , 2017 All Rights Reserved.