1. TOP
  2. 蒜山ハーブガーデンハービルへのアクセス、見どころ情報

蒜山ハーブガーデンハービルへのアクセス、見どころ情報

 2016/11/29 エリア別情報 蒜山  

西日本最大級のラベンダー畑を鑑賞できるハーブガーデンです。

山の斜面一面に各種ハーブの花が咲く様はなかなか壮麗です。

蒜山ハーブガーデンハービルへのアクセス

【公共交通機関で行く】

JR中国勝山駅(姫新線)下車、中国勝山⇔蒜山(真庭市コミュニティバス“まにわくん”)を利用

または、JR伯備線江尾駅もしくは根雨駅からタクシー。

【車で行く】

蒜山ハーブガーデン ハービルは、米子自動車道の蒜山インターを降りて約10分のところにあります。

途中、ところどころにハーブガーデンの案内が出ていますので迷うことなく行けると思います。

【カーナビ目的地設定用マップコード】

189 000 570*84

 

地図

基本データ

所在地 岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
問い合わせ先 0867-66-4533
営業期間 9:00~16:30 ※季節により時間が変更になります
休園日 4月~11月 無休
12月~3月 休園
料金 大人:300円
高校生:200円
中学生:200円

 

見どころ

ハーブガーデンハービル

1万株を超えるラベンダー畑を中心に、約200種類のハーブを栽培したハーブガーデンやブルーベリー畑などがあります。

見るだけでなく、実際に葉に触れて香りを楽しむことができるのがいいですね。

ハーブガーデンハービル

ラベンダーは7月上旬から8月上旬にかけて、ドリームを中心に様々な種類のラベンダーが咲き誇ります。

夏にはラベンダーの摘み取りも開催されるので参加してみてもいいのでは。

ラベンダー畑をのぼっていったその先にある「森の小径」には蒜山に育つ山野草が植えられています。

1階にはハーブや山菜などの料理を楽しめるレストランや、香りのグッズやハーブティーなどを扱うショップがあります。

ハーブガーデンハービル

2階にはリース作りが体験できる工房があります。

また建物の南側(ラベンダー畑側)には、ハーブや園芸種の苗を販売する苗売り場があり、ラベンダーソフトクリームの販売コーナーもあります。なかなか珍しいソフトクリームですよ。

 

蒜山ハーブガーデンハービルの口コミ

あまり天気は良くなかったのですが、テラス席で、ブルーベリーソーダと有機コーヒーをいただきました。ブルーベリーソーダは、甘みと酸味のバランスがよく、爽快な味でした。有機コーヒーは香り深く、コクのある味わいです。
想像以上にオシャレな空間に驚き!イングリッシュ風のハーブガーデンも目の前に広がり、店舗に置いてある雑貨もオシャレ。ラベンダーの香るガーデン内を散策すると写真に撮りたいシーンが多数。こういう場所がもっと増えたらいいなあ。

 

まとめ

私が行ったのが10月だったので、いずれのハーブもピークは終了。こんな時期に行く人はほとんどいないようで、園内は私の他に家族連れ1組と老夫婦のみ。

ここはやっぱり夏に来るべきですね。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • 奈義町現代美術館(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット

  • 岡山のワイナリーで生産される岡山産ワイン「TETTAワイン」を広めたい

  • 閑谷学校(岡山)の紅葉2016、アクセス情報、ランチで見つけたパン屋さん

  • 茅部神社(岡山)へのアクセス、見どころ情報

  • 備中鐘乳穴(岡山)へのアクセス、見どころ情報まとめ

  • 魔法神社(岡山のパワースポット番外編3)画像あり – 日本で唯一の神社のご利益