1. TOP
  2. 塩釜の冷泉(岡山)へのアクセス、見どころまとめ|冷泉取水禁止!?

塩釜の冷泉(岡山)へのアクセス、見どころまとめ|冷泉取水禁止!?

エリア別情報 真庭  

岡山の名水代表ともいえる塩釜の冷泉。中蒜山の麓に豊富に湧き出ています。水温は年中11℃前後と冷たく、名前の通り冷泉です。昭和60年には日本名水百選(環境庁)に認定されました。

塩釜の冷泉へのアクセス

【公共交通機関で行く】

バスと徒歩で行けないことはありませんが、車で行くのが普通です。

JR姫新線「中国勝山」駅から湯原行バスに乗車し、湯原で下車。乗り換えて蒜山行バスに乗車し、中井川バス停で下車。ここまで約60分。そこから徒歩で約15分です。

【車で行く】

米子自動車道蒜山ICから車で20分ほどの場所。蒜山の別荘地の奥に位置しています。

【カーナビ目的地設定用マップコード】

189 156 804*27

地図

基本データ

所在地 岡山県真庭市蒜山下福田
問い合わせ先 0867-66-2511
真庭市蒜山振興局総務振興課
駐車場 50台(無料)
料金 無料

 

見どころ

塩釜の冷泉

岡山の名水として近県にもその名が伝わっている塩釜の冷泉。

湧き水は東西12m、南北5m、ということで面積は60㎡程度の池を作っています。

最も深い場所で約2mなので、結構深いですね。

湧水量は毎秒300リットル!1秒で300リットルです。ここの水は地元の管理のもと、地区の約600戸が生活用水として利用しています。

以前は取水もOKだったのですが、観光客のあまりのマナーの悪さに、現在取水禁止となっています。

残念ですね。

 

塩釜の冷泉

冷泉近くにある「塩釜ロッジ」では塩釜の冷泉を使ったコーヒーを飲むことができます。

塩釜の冷泉

ジンギスカンや山菜料理などのメニューもあります。

ロッジの横には塩釜冷泉を引いた水汲み場があり、ロッジではペットボトルも販売しています。

 

まとめ

塩釜の冷泉

この貼り紙見たときはショックでしたね。取水再開できることを祈ります。

平成6年から解除されていないということは、、、この先も厳しいですかね。

冷泉周辺はマイナスイオンをたっぷり浴びることができる感じで気持ちいいんですけどね。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!