1. TOP
  2. 井倉洞(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺食事スポット情報

井倉洞(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺食事スポット情報

 2016/11/27 エリア別情報 新見
 

西日本では秋芳洞に次ぐ大きさを誇る岡山の井倉洞。全長1,200m、高低差は90mという圧巻のスケールです。

井倉洞

井倉洞30秒動画紹介

 

井倉洞へのアクセス

井倉洞

井倉洞に行くだけなら電車でも行けます。JR伯備線井倉駅を降りて徒歩15分くらい。

車の場合は、中国道新見ICから車で約20分、岡山道賀陽ICから約40分です。

 

地図

 

基本データ

所在地 岡山県新見市井倉409
問い合わせ先 0867-75-2224
料金 大人1,000円 中学生800円 小人500円
団体料金 20人以上 割引制度あり
営業時間 8:30~17:00(入場は16:30まで)
※年末(~12/31)は通常営業、年始(1/1~1/4)は9時~16時、1/5~通常営業
定休日 無休
駐車場 普通車駐車場250台、大型バス駐車場20台

 

見どころ

井倉洞

日本三大鍾乳洞のひとつで岡山県指定天然記念物に指定されています。

駐車場から井倉洞入り口に向かうまでの石灰岩の絶壁も壮観です。

駐車場に至るまでの山道は紅葉の季節は美しいですね。

洞内には3つの滝(地軸の滝、ありさの滝、音の滝)もあり、その巨大さには自然の力を痛感するでしょう。

井倉洞内の温度は常に15℃~16℃と一定で、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。

 

周辺食事スポット

井倉洞も昔は人が多かったのでしょうか。駐車場付近には食事処や土産物店があるのですが、食事処は廃墟と化しています。

井倉洞の集客だけではやっていけないでしょうね。このまわり、他には何もありませんから。

ということで、井倉洞周辺で食事できるところがないかな探したときに見つけたのが

こちらの蕎麦屋さん。

⇒ 新見そば田舎家(岡山)で食べた蕎麦がおいしさMAX

井倉洞の真上にあるのですが、ここの蕎麦、絶品ですよ。

井倉洞観光の際にはぜひ行きたいスポットです。

 

イベント情報

井倉洞

井倉洞

毎年11月3日の祝日には「新見もみじフェスタ」というイベントが開催されているようです。

確かに紅葉の美しいスポットです。

井倉洞の出口のところに「阿里佐の宮」という祠があるのですが、縁結びの神様として若い人たちの信仰を集めているそうです。

なぜに?鍾乳洞で縁結び?と思ってしまいますが、約400年前、この里に茂作と阿里佐のという男女がいたそうです。

二人は恋仲だったのですが、ある日、備中高梁の松山城から絶世の美女と名高い「鶴姫」がこの地を訪れました。

その美しさに魅了された茂作が阿里佐を捨てて、村を出て行ったという話らしいです。

それを悲観した阿里佐は船隠しの淵に身を投じたと。

その後、この淵を「阿里佐淵」と呼び、岸辺に祠を設けて、御霊を慰めたと。

・・・これでなぜ縁結びの神になるか、まったくもって謎ですが、このような祠もあるということで。

 

まとめ

確かにすごいんです。入り口にいたる石灰岩の断崖絶壁の迫力。鍾乳洞の規模。本当にすごいです。

でも、正直しんどい。頭を低くしてヒザ折り曲げて進まなければならないところ多数、階段多数、自然の神秘を堪能すると同時に、とにかく疲れます。

途中まで進んで、やっぱり引き返そうかと思ったくらい・・・

また行くかなあ?どうかなあ?

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 岡山のワイナリーで生産される岡山産ワイン「TETTAワイン」を広めたい

  • 石上布都魂神社(岡山)への行き方、ご利益まとめ

  • 津山弥生の里の見どころ、アクセス情報|行く価値ある?

  • 備中鐘乳穴(岡山)へのアクセス、見どころ情報まとめ

  • 松阪牛や神戸牛のルーツ?岡山発の元祖ブランド牛「千屋牛(ちやぎゅう)」を味わえる厳選スポット10選

  • 蒜山ハーブガーデンハービルへのアクセス、見どころ情報