1. TOP
  2. よし乃(津山観光センター1階)のそずりうどんが絶品だったレポート

よし乃(津山観光センター1階)のそずりうどんが絶品だったレポート

 2016/11/27 エリア別情報 津山・美作
 

津山の観光拠点である「津山観光センター」に隣接している食事処です。

もともとは創業80年になる駅弁屋さんだったみたいです。

店の外にある、「そずりうどん」の看板に惹かれてしまいました。

本当は津山でホルモンうどんを食べる予定だったのですが、そずりうどん注文して大正解!

 

よし乃の「そずりうどん」

よし乃(津山観光センター1階)へのアクセス

JR津山駅より徒歩10分の場所にあります。津山の観光拠点「津山観光センター」に隣接しています。

地図

ストリートビュー

よし乃基本情報

所在地 岡山県津山市山下97-1(津山観光案内所1F)
問い合わせ先 0868-23-8946
営業時間 10:00~16:00
定休日 月曜日
駐車場 有り(自家用30台・バス7台)
席数 カウンター5席、テーブル42席

 

店内

店内は広々としていて、テーブルも大きくゆったり座れます。カウンターは壁カウンターで5席ほど。

まあ、普通のお食事処です。

 

メニュー

よし乃

  • しいたけ定食 1,100円
  • ホルモンうどん 880円
    (ご飯付 980円)
  • そずりうどん 880円
    (ご飯付 980円)
  • 津山ラーメン 700円
  • チャーシュー麺 850円
  • らーめん定食 850円
  • きつねうどん 630円
  • わかめうどん 630円
  • 肉うどん 750円
  • カレーうどん 750円
  • 幻の駅弁 しいたけ弁当 670円(持ち帰り)
  • コーヒー・紅茶 390円
  • ジュース・コーラ 390円
  • 津山地ビール 650円
  • ビール(中瓶)550円
  • 日本酒(300ml) 450円
  • ノンアルコールビール 400円

そずりうどんを注文

しいたけ定食も気になったのですが、そずりうどんを注文しました。

そずりとは骨の周りの肉のことを言うらしいのですが、「そぎ落とす」というのを津山弁で「そずる」と言うらしいです。

そこから、そぎ落とした骨の周りの肉のことを「そずり」というようになったとか。

甘いタレでの味付けの焼きうどん。「そずり」が柔らくてジューシーで旨みが抜群。

ホルモンうどんより私は断然「そずり派」になりました!

津山には「そずり鍋」というのもあって、そずり肉を鍋で食べられるんです。今回はそずり鍋を食べることはできませんでしたが、めっちゃ美味なダシになるでしょうね。

次はそずり鍋をぜひ食べに来ようと思いました。

 

まとめ

津山のB級グルメといえば、「ホルモンうどん」ですが、そずりうどんも負けていません。

負けていないというか、私は断然そずりうどんをおすすめします。

よし乃さんの味付けはかなり甘いので、甘いのが苦手という人はダメかもしれませんが、ご当地グルメとしては一級品ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 備前焼体験のおすすめスポット(倉敷アイビースクエア)&備前焼のこんな使い方

  • キリンビール岡山工場へのアクセス、体験記|一番搾りのファンになった

  • 作楽神社(津山)の見どころ、ご利益、アクセス情報まとめ

  • 北房ほたる公園(岡山)へのアクセス地図、見どころまとめ

  • 宮本武蔵生家跡(岡山県美作市)へのアクセス、見所をレポート

  • 塩釜の冷泉(岡山)へのアクセス、見どころまとめ|冷泉取水禁止!?