1. TOP
  2. あけぼの旅館(津山)に泊まってみた感想、アクセス情報

あけぼの旅館(津山)に泊まってみた感想、アクセス情報

津山市中では最も古い旅館。江戸時代からあるとか!?乃木将軍宿泊の「乃木の間」や江戸中期の蘭亭曲水の屏風絵など歴史の重みを感じる旅館です。

あけぼの旅館

あけぼの旅館(津山)へのアクセス

JR津山駅から徒歩10分ほどの街中にあります。車だと中国道津山ICから車で15分・院庄ICから車で15分くらいです。

地図

ストリートビュー

あけぼの旅館の基本情報

所在地 津山市戸川町31
問い合わせ先 0868-22-2043
部屋 12室・46名
駐車場 普通車6台

 

部屋の様子

あけぼの旅館

歴史の香り溢れる津山での宿泊ということで、ビジネスホテルではなく旅館がいいなと探したのが「あけぼの旅館」。外観からして風情があります。

玄関を入った土間には「おじいさんの古時計」のようなレトロな時計があり、ノスタルジックな気分に浸れます。

あけぼの旅館

部屋は6畳ほどの部屋に4畳半ほどのフローリングスペースがあります。

 

感想

あけぼの旅館

風呂、トイレは部屋にはありません。風呂はひとつしかないので、他にお客さんがいると待つこともあるでしょう。

私が宿泊したときは、他のお客の気配がなかったので、自由に使えました。

久しぶりに畳の部屋でふとんで寝ましたが、子供の頃、おじいちゃんの家に行ったときのことを思い出しました。

今回は素泊まりだったのですが、ここの「鴨鍋」や「はも鍋」は有名みたいですね。

 

まとめ

市内中心部にあり、アクセスは抜群です。メインストリートからは奥まった場所にあるので、静かなのもいいのでは。

2階に宿泊して、バス、トイレが1階だったのがちょっと面倒でした。ビジネスホテルのユニットバスが苦手なので、お風呂は良かったのですが、トイレは部屋についていてほしいかな。

バス、トイレさえ気にならなければ、1泊4,000円でコスパはいいと思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!