1. TOP
  2. 衆楽園(津山)の紅葉2016、見どころ、アクセス情報まとめ

衆楽園(津山)の紅葉2016、見どころ、アクセス情報まとめ

 2016/11/27 エリア別情報 津山・美作  

日本三大庭園と言われる岡山の後楽園よりもさらに50年ほど古い津山の衆楽園。

規模的にはそれほど大きくありませんが、朝の散策などには最適なスポットです。

紅葉の時期、朝の空気が澄んだ時間帯に散歩したい場所です。

衆楽園

衆楽園30秒動画紹介

 

衆楽園(津山)へのアクセス

JR津山駅より徒歩20分ほど。バスだと衆楽園前まで約10分です。

地図

衆楽園の基本情報

所在地 岡山県津山市山北628
問い合わせ先 津山市観光協会 0868-22-3310
駐車場 あり
料金 無料
営業時間 4月~10月 7:00~18:00
11月~3月 7:00~17:00
定休日 無し
補足 この公園は国有地で津山市へ無償貸付されているものです

 

衆楽園紅葉2016年

衆楽園

私が訪れたのが2016年11月22日。朝一番の澄んだ空気を胸いっぱいに取り込み、美しい紅葉の下を散歩しました。

衆楽園は、京都から技術者を招き、仙洞御所を模して造られたので、島の配置や植え込みなどにも京風の趣ありです。

エレガントな庭園です。造られた当時は現在の3倍ほどの大きさだったようです。2,400坪くらいだったみたいですね。

平成14年には国の名勝に指定されています。

 

まとめ

入口が小さくて「え?ここ?」みたいに思ったのですが、中に入ってみると別世界!

自然と人の技術が一体となった幻想的な空間になっています。

ピクニックに向いているわけでもなく、散策するためのスポットですが、規模的にも散策にはちょうどいい感じですね。

ココを散歩していると、何となくいいアイディアが浮かびそう。そんなスポットです。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!