1. TOP
  2. 奥津渓(岡山)へのアクセス、見どころ|甌穴(おうけつ)群に魅せられる

奥津渓(岡山)へのアクセス、見どころ|甌穴(おうけつ)群に魅せられる

 2016/11/26 エリア別情報 津山・美作  

岡山県を代表する紅葉の名所ですね。それだけでなく、東洋一といわれる甌穴(おうけつ)は見ごたえありです。

甌穴(おうけつ)とは河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴です。

中には50万年前に形成されたものもあるらしいです。

自然の神秘ですね。

 

奥津渓30秒紹介動画

 

奥津渓(岡山)へのアクセス

奥津温泉の下流約3kmに渡る吉井川沿いに広がる奥津渓谷は見どころたくさん。特に秋の紅葉と春の新緑は多くの人で賑わいます。

目が覚めるように鮮やかな紅葉の時期には10万人の人出があるとか。

ツアーバスもありますが、個人でゆっくり散策したいという場合は車ですね。

紅葉を堪能したあとに奥津温泉でのんびりが鉄板です。

■車の場合
中国自動車道院庄ICから国道179号を奥津方面へ20km(25分)

■電車の場合
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越線で50分、小畑下車徒歩5分

 

地図

 

奥津渓の基本情報

奥津渓 甌穴

所在地 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
問い合わせ先 鏡野町産業観光課
0868-54-2987
駐車場 あり (30台 無料 10月29日~11月13日の土日祝は一般車輌は専用駐車場(無料)のみ利用可能

ライトアップ情報

期間:2016年10月29日~11月13日、時間:日没~21:00

 

奥津渓の紅葉2016

私が行った2016年11月21日には紅葉も若干ピークを過ぎた頃でした。ライトアップも終わっていましたし。

ということで、東洋一と言われる甌穴を見て、悠久の時間の流れと自然のパワーを感じてきました。

来年は紅葉ライトアップ期間中に訪れたいスポットです。

 

ライトアップ時間

2016年の紅葉ライトアップ時間は日没~21:00まで。期間は2016年10月29日~11月13日でした。

奥津もみじ祭りの期間で、地元の産品が味わえるテント村が出店しています。

期間中の土・日・祝日は、車やバイクでの奥津渓への進入ができません。

鏡野町奥津振興センターの臨時駐車場に止めて徒歩で回るか、もみじバスで回るかです。

奥津渓周遊(10キロ)もみじバスがよさそうですね。ガイドつきですから。

料金は1日乗り放題で大人400円、小学生以下200円、幼児無料です。

 

まとめ

今年は紅葉ピークを逃してしまったので、来年こそはもみじ祭り期間中のライトアップを見に行きたいですね。

岡山県を代表する紅葉名所ですから。

紅葉、甌穴群を堪能したあとに、奥津温泉でのんびりという贅沢もいいかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!