1. TOP
  2. 布滝(岡山)の見どころ、アクセス情報|行く価値ある?

布滝(岡山)の見どころ、アクセス情報|行く価値ある?

 2016/11/26 エリア別情報 津山・美作  

布滝(のんだき)は岡山県津山市郊外にある高さ50mほどの小規模な滝です。

布滝の名前の通り、白い布を連想させるおだやかな流れを楽しめます。

ここでは、布滝へのアクセス、見どころなどをまとめました。

布滝の30秒紹介動画

 

布滝へのアクセス

車以外、行く手段はありません。なかなかの山道を通ります。

途中、対向車来たら無理!と思うところが何ヶ所もあるのですが、対抗する車が来ないという。

メジャースポットとは言えませんが、滝の流れる音を聞いていると瞑想状態に入れますね。

中国自動車道津山ICで降りてから車で50分くらいかかります。

ちなみに滝付近は携帯の電波届きません。

布滝(津山)

 

地図

岡山県で一番小さい村?と言われる「阿波村」を通り抜けて行くと、案内表示があるのでわかりやすいです。

布滝(津山)

布滝基本情報

所在地 岡山県津山市阿波大杉
駐車場 普通車6台

 

布滝の口コミ情報

高さ50mから流れ落ちる白い水しぶきとまっ黒の岩盤のコントラストは他ではなかなか見る事が出来ない美しさ。行くまでが時間かかるけど、見るとホントに感動しますし癒されます。空気も綺麗で疲れが溜まった時には行きたいスポットです。
ホントに山奥で何もなくて辿り着くまでが大変でしたが、滝は凄く良かったです!紅葉の季節に行くといいかも♪
山の中にあり迷いそうになりましたがどうにかたどり着くことができました。滝のすぐ近くまで行くと、マイナスイオンををふんだんに浴びているようで気持ちいいです。

 

布滝の見どころ、行く価値ある?

名前の由来は、白い布をさらしているように見えるため。

滝の斜面は玄武岩で黒い岩です。そこを白い水が流れ落ちていくコントラストが美しい滝です。

大きなオオサンショウウオが棲んでいたという言い伝えがあります。

駐車場が6台分あって、駐車場からは階段のようなものを上って10分くらい歩くでしょうか。

幅広に水が流れる滝は珍しいと思いますし、ほぼ観光地化されていないのでゆっくりできます。

ま、観光地化できる場所ではないと思います。

人が行かないようなスポットに興味あり!という人にはおすすめですが、行くのが本当に大変!

しかも熊出没注意ですよ~。怖いし!

布滝(津山)

 

まとめ

本当にココだけのために行くことになるので、いろんな滝を見るのが趣味という人以外はちょっと大変かも。

津山市内からも1時間くらいかかりますからね。

滝といえば、やっぱりこっちかなと思います。

⇒ 神庭の滝(岡山)の見どころ、アクセス情報|日本の名瀑はやっぱり凄かった!

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • 作楽神社(津山)の見どころ、ご利益、アクセス情報まとめ

  • 塩釜の冷泉(岡山)へのアクセス、見どころまとめ|冷泉取水禁止!?

  • 岡山県美作市にある宮本武蔵の墓は本物なのでしょうか?

  • 絹掛の滝(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット情報

  • 奥津渓(岡山)へのアクセス、見どころ|甌穴(おうけつ)群に魅せられる

  • 奈義町現代美術館(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット