1. TOP
  2. 津山まなびの鉄道館のアクセス、見どころ、駐車場情報

津山まなびの鉄道館のアクセス、見どころ、駐車場情報

 2016/11/26 エリア別情報 津山・美作
 

津山まなびの鉄道館は、現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇ります。

2番目というのが微妙ですが。ちなみに1番は京都鉄道博物館にある「梅小路蒸気機関車庫」です。

ここでは鉄道ファンにはたまらないであろう、津山まなびの鉄道館のアクセス、見どころなどについてまとめました。

なかなかの迫力ですよ。

 

津山まなびの鉄道館30秒動画

 

津山まなびの鉄道館へのアクセス

津山まなびの鉄道館はJR津山駅から徒歩約10分のところにあります。

津山市の中心部だけの観光であれば、電車で津山駅まで行って徒歩圏内をまわるというのもありですが、津山市周辺にも見どころはいくつかあるので、車で行くのがおすすめです。

案内看板が何ヶ所かあるのでわかりやすいです。

津山まなびの鉄道館

地図

 

津山まなびの鉄道館基本情報

所在地 岡山県津山市大谷
問い合わせ先 0868-35-3343
料金 大人300円、小・中学生100円、幼児、障がい者無料
営業時間 9:00~16:00(入館は15:30まで)
定休日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~31日
駐車場 施設の奥側にあり

 

見どころ

津山まなびの鉄道館

旧津山扇形機関車庫は1936年に作られました。もう80年も前のことです。

延べ床面積2,527㎡ということなので、オリンピック競技用の50m×25mのプールでいうと、5個分というところです。

総工費は当時の金額で11万600円だとか。

消費者物価指数を参考に今の金額に換算すると、約2億円というところでしょうか。

機関車収容線数は17で、京都の梅小路機関車庫に次ぐ2番目の規模です。

現在13両の車両が収蔵されています。

SLも収蔵されているのですが、それほどの鉄道好きでなくてもあのフォルムと質感には感動しますね。

銀河鉄道999の影響でしょうか(笑)

 

蒸気機関車C57形68号動輪

津山まなびの鉄道館

大きな動輪も展示されているのですが、これもなかなか迫力あります。

私より大きいんですよね。直径1m75㎝、重量3,480kgで旅客用蒸気機関車に装備された動輪の中では最大だそうです。

最高速度の時速100kmで走行中は1秒間に5回転するとか。

 

まとめ

岡山の鉄道の歴史を知ることができる「あゆみルーム」、津山の街並みをジオラマで再現した「まちなみルーム」、鉄道の構造が理解できる「しくみルーム」もあります。

あゆみルームでは、ここから鉄道がスタートして、今や新幹線エヴァ号が誕生するまでになったか!なんて考えたりして。

鉄道好き必見スポットです。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 楯築遺跡(岡山で人気の高いパワースポット)へのアクセス、見どころまとめ

  • 400円で1日漫画読み放題!?岡山県高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館をレポート

  • 絹掛の滝(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット情報

  • 栗柄神社(岡山のパワースポット番外編2)金太郎のご利益で子供がスクスク成長!?

  • 新見そば田舎家(岡山)で食べた蕎麦がおいしさMAX

  • 宮本武蔵資料館(岡山県美作市)へのアクセス、見所をレポート