1. TOP
  2. 鶴山公園(津山)の紅葉2016、イベント、入場料、アクセス情報まとめ

鶴山公園(津山)の紅葉2016、イベント、入場料、アクセス情報まとめ

 2016/11/26 エリア別情報 津山・美作
 

明治4年に取り壊しの命運となった名城、津山城。森蘭丸の弟である森忠政が築いた要塞堅固な城でした。

明治33年当時の津山町が城跡を町有化して鶴山公園としました。

ここでは、鶴山公園の見どころ、イベント、アクセス情報などまとめました。

 

鶴山公園30秒紹介動画

 

鶴山公園(津山)へのアクセス

鶴山公園はJR津山線津山駅から徒歩10分ほどのところにあります。

歩いても行けるのですが、津山観光をするには、やはり車があったほうが便利です。

車の場合、中国自動車道津山IC、または院庄ICから約15分です。

地図

 

ストリートビュー

鶴山公園の基本情報

所在地 岡山県津山市山下135
問い合わせ先 津山市観光協会 0868-22-3310
鶴山公園 0868-22-4572
駐車場 津山観光センター駐車場 普通車30台 バス6台
料金 大人300円
小人(中学生以下)無料
団体料金 30人以上2割引
営業時間 8:40~19:00(4~9月)
8:40~17:00(10~3月)
※4月1日~15日のさくらまつり期間中は7:30~22:00
定休日 12/29~31
補足 車いす貸出有り

 

鶴山公園の紅葉2016年

鶴山公園紅葉

私が訪れた2016年11月22日の時点では紅葉はピークを過ぎていました。

「あと1週間早く来られたらよかったのに」とチケット売場のおばさんに残念がられました。

それでも見ごたえのある紅葉でしたよ。

 

鶴山公園花の見どころ、イベント

鶴山公園ではもみじだけでなく、四季折々の花を楽しむことができます。

  • 3月下旬・・・もくれん
  • 4月上旬・・・さくら
  • 4月下旬・・・芝ざくら
  • 5月上旬・・・ふじ
  • 6月上旬・・・あじさい
  • 9月中旬・・・ひがんばな
  • 11月上旬・・・もみじ

桜の時期も有名で、西日本屈指の桜の名所として多くの人が花見に訪れます。

特に夜桜は幻想的で感動すら覚えます。

花だけでなく、復元された備中櫓(びっちゅうやぐら)や本願までの約45mの高さの石垣は壮観です。

2016年は11月12日(土)~11月23日(水)に「津山お城まつり」というイベントが開催され、鶴山公園の見事な紅葉がライトアップされていました。

 

まとめ

城が取り壊しになってないのは残念ですが、復元された備中櫓や石垣は見ごたえありです。

桜の時期にはさくらまつりが開催され、22:00まで開場されています。

幻想的な桜のライトアップも見ごたえありそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 武蔵の里「楽市楽座」(岡山県美作市)へのアクセスと見所まとめ

  • 蒜山ハーブガーデンハービルへのアクセス、見どころ情報

  • 作楽神社(津山)の見どころ、ご利益、アクセス情報まとめ

  • 衆楽園(津山)の紅葉2016、見どころ、アクセス情報まとめ

  • 天の岩戸臨空館(岡山)へ行ってみて大失敗体験談

  • 津山まなびの鉄道館のアクセス、見どころ、駐車場情報