1. TOP
  2. 閑谷学校(岡山)の紅葉2016、アクセス情報、ランチで見つけたパン屋さん

閑谷学校(岡山)の紅葉2016、アクセス情報、ランチで見つけたパン屋さん

 2016/11/26 エリア別情報 岡山市
 

岡山県は少し前まで全国的にも有数の教育県でした。教育熱心と言われていたんですね。

それも日本で最初の庶民の学校である「閑谷学校」が建てられた土地ということも影響しているかもしれません。

ここでは、紅葉でも有名なスポット「旧閑谷学校」についてまとめました。

 

旧閑谷学校30秒紹介動画

 

旧閑谷学校(岡山)へのアクセス

旧閑谷学校へは車で行くのが便利です。便利というか車で行かないとかなりしんどい思いをします。

近隣の駅で降りても、タクシーを使うことになります。

JR山陽本線吉永駅から車で約8分

JR赤穂線備前片上駅から車で約10分

山陽自動車道備前ICから車で約15分、和気ICから車で約7分です。

駐車場は500台くらい止められるようです。

 

地図

ストリートビュー

 

閑谷学校の基本情報

所在地 岡山県備前市閑谷784
問い合わせ先 0869-67-1436
駐車場 普通車500台 大型5台
料金 大人400円、小・中学生100円、65歳以上200円
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始(12/29~12/31)

 

 

閑谷学校の紅葉2016年

旧閑谷学校

私が訪れた2016年11月16日。

絶賛紅葉中でした。見事!赤と黄色のコントラストが美しすぎます。

有名な「楷の木」は孔子廟の前に植えられています。中国山東省の孔林から種子を持ち帰り苗に育てられた内の2本です。

施設内に入っての紅葉も素敵ですが、校門外の駐車場近辺の紅葉も見事です。

 

旧閑谷学校見どころ

旧閑谷学校

閑谷学校は江戸時代前期の寛文10年(1670年)に岡山藩主の池田光政によって創建された、現存する中では世界最古の庶民のための学校です。

池田光政が初めて閑谷の地を訪れたとき、その環境にほれ込み、地方のリーダーを養成するための学校を作ろうと決意しました。

閑谷学校を永続させようとの意思を受け継いだ家臣である津田永忠は、約30年を費やして1701年に現在とほぼ同じ外観の学校を完成させました。

2015年には日本遺産に認定されました。

開校以来、講堂の床に正座して論語を学ぶ姿は旧閑谷学校の伝統です。

この厳粛な雰囲気に触れると、学問したくなってくるんですよね。

講堂学習ができるのは4月、5月。個人でも受け付けてくれますよ。

旧閑谷学校イベントカレンダーはコチラ

閑谷学校近辺でランチできる隠れ家的パン屋さん

閑谷学校 ランチ パン屋

閑谷学校からの帰り道によって隠れ家的パン屋さん。「TE&TE」。クロワッサンが絶品でした。

カフェ部分もあり、おいしいコーヒーを備前焼のカップでいただけます。

旧閑谷学校へ行かれたら、寄ってみたいパン屋さんです。

閑谷学校 ランチ パン屋

 

パン工房&カフェてとて

所在地 岡山県備前市吉永町南方1094
問い合わせ先 0869-84-3710

地図

 

 

まとめ

旧閑谷学校に行くなら、やっぱり紅葉の季節ですかね。紅葉の時期には講堂学習はできないのですが、美しい紅葉を目にすると心が癒されます。

私が行ったときにはすでにライトアップ時期が終わっていたのが残念です。

来年はライトアップされた紅葉を見に行きたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 魔法神社(岡山のパワースポット番外編3)画像あり – 日本で唯一の神社のご利益

  • あけぼの旅館(津山)に泊まってみた感想、アクセス情報

  • 津山弥生の里の見どころ、アクセス情報|行く価値ある?

  • 北房ほたる公園(岡山)へのアクセス地図、見どころまとめ

  • 岡山のワイナリーで生産される岡山産ワイン「TETTAワイン」を広めたい

  • 晴れの国おかやま館の場所、おすすめ情報|岡山土産の購入スポット