1. TOP
  2. キリンビール岡山工場へのアクセス、体験記|一番搾りのファンになった

キリンビール岡山工場へのアクセス、体験記|一番搾りのファンになった

 2016/11/26 エリア別情報 岡山市
 

キリンビールの一番搾りは全国47都道府県ものがあります。それぞれ地元の材料を使い、微妙に味が違うようです。

今回は、「一番搾り岡山づくり」を製造、出荷するキリンビール岡山工場についてまとめます。

キリンビール岡山工場

キリンビール岡山工場30秒動画紹介

 

キリンビール岡山工場へのアクセス

キリンビール岡山工場へは電車で行きたいですね。ビール試飲しなきゃ意味ないでしょ!ということで。

目指すは、岡山駅からJR山陽本線に乗って5つ目の駅「万富駅」です。

乗車時間は26分。料金は片道320円。

万富駅からキリンビール岡山工場はすぐに見えますが、ちょっと大回りして線路の向こう側へ。

徒歩約10分です。

数名で行くのなら、岡山工場に問い合わせてみると、万富駅まで迎えに来てくれるかもしれません。

車で行く場合は

山陽自動車道「山陽IC」を降りて、約15分です。

 

地図

キリンビール岡山工場基本情報

キリンビール岡山工場

所在地 岡山県岡山市東区瀬戸町万富678
問い合わせ先 086-953-2525
受付時間 9時~17時(休館日を除く)
休館日 月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)
年末年始休館

 

工場見学プラン

開催日

休館日・年末年始を除く全日

休館日

月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、年末年始休館

時間

約70分

【平日】
9時30分、10時30分、11時30分、12時30分、13時30分、14時30分、15時30分
【土・日・祝日】
9時30分、10時、10時30分、11時、11時30分、12時、12時30分、13時、13時30分、14時、14時30分、15時、15時30分

人数

2~100名

参加費

無料

キリンビール岡山工場見学の感想

インターネットで予約して9:30からの最初のコースに参加しました。

妻と2名で参加したのですが、他には編み物教室の団体さんが40名くらいだったでしょうか。

この2組だけだったので、私たちにはガイドさんがマンツーマンで付き合ってくれました。

少し早めについてしまったので、まだ開場されておらず、しばらく庭園を散策です。

そう、まさに庭園です。

キリンビール岡山工場

ビールの工場とは思えない美しい庭園です。紅葉も綺麗でしたね。

さて、見学スタートです。

館内は録音、録画は禁止ですが、写真撮影はOKとのこと。

まずはスクリーンで岡山工場の概要の説明を受けます。

その後、ガイドさんについていきながら、原料である麦芽、ホップの展示室へ。

キリンビール岡山工場

キリンビール岡山工場

ホップの香りが印象的でした。

その後、製造工程の順番に

・糖化

麦芽を砕いて、ゆるやかに温度を上げ、「もろみ」を作る工程

・麦汁ろ過

もろみをろ過して麦汁を取り出す工程

・煮沸

麦汁にホップを加え、ビール独特の香りと苦味を生み出す工程

・発酵

麦芽を十分冷やしてから酵母を加え、発酵タンクで低温発酵させる工程。

・貯蔵・ろ過

1~2ヶ月ほどタンクで低温貯蔵して熟成させる工程

・パッケージング

ケースに詰められて出荷される工程

 

それぞれの工程の説明を受けながら、工場内を見学。

仕込み工程の見学場所へは、工場内をバスに乗って移動します。

キリンビール岡山工場

通常のビールは、麦汁ろ過の工程で1番絞り麦汁と2番絞り麦汁を混合して製造しているのですが、キリンの1番絞りは名前の通り、1番絞り麦汁だけを使っています。

普通に考えれば、プレミアムビールとしてもうちょっと高く売ってもよさそうな気がしますが、おいしいビールをたくさんの人に味わってもらいたいというキリンビールの想いがあって、戦略商品になっているようですね。

素材へのこだわりや、発酵、製法へのこだわりなど、一番搾りを作っている人の想いや、その工程を実際に見ると、やっぱりキリンビールのファンになってしまいますね。

 

そしてお待ちかねの試飲

キリンビール岡山工場

試飲時間は20分ほどしかないのですが、そこは無料ですから。仕方ありません。

1人3杯まで試飲できます。

キリンビール岡山工場

1杯目は樽から継がれた一番搾り。工場見学して一番搾りのファンになった後に飲むと、いつもよりはるかに美味しく感じます。

1杯目を飲んでいるときに、ガイドさんが「家庭での美味しいビールの注ぎ方」ということで「3段注ぎ」というのを教えてくれました。

文字通り、3回にわけてグラスに注ぐのですが、1回目は高い位置から勢いよく。

ビールと泡の割合が半々くらいになったところで、今度は静かに注ぎます。

今度はビールと泡の割合が6:4になったところで、またゆっくりとビールを注ぎます。

最終、ビールと泡の割合が7:3くらいになったら飲み頃です。

同じビールなのに、確かにまろやかさがアップしています。

この注ぎ方は時間がかかるので、早く飲みたい!という人はストレスたまるかも(笑)

1杯目を飲み終わり、2杯目は一番搾りとれたてホップ。通常より強いホップの香りが鼻孔をくすぐり、さわやかさが広がります。

3杯目は一番搾りスタウト。黒ビールですね。私自身はちょっと苦手でしたが、ガイドさんによると、スタウトは甘いもの(チョコレートとか)と一緒に飲むと合うらしいです。

3杯目はかなり急いで飲んで、飲み切れませんでしたが、3種類の違うビールの味を堪能できました。

帰りにはインターネット予約の特典として一番搾り350ml缶をおみやげにいただき、万富駅まで車で送っていただきました。

 

まとめ

約50分の工場見学と、約20分のビール試飲。たった70分ほどの間に、キリンビールのファンになってしまいました。

もう30年くらい工場見学を受け付けているようですが、キリンビールほどの大企業でも、地道なファン作りにお金と時間をかけているんだなあと驚きもありました。

朝から飲んでしまうと、その後の観光ができなくなってしまうかもしれませんが(笑)、また行きたいと思うスポットですね。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • あけぼの旅館(津山)に泊まってみた感想、アクセス情報

  • 宮本武蔵資料館(岡山県美作市)へのアクセス、見所をレポート

  • 武蔵の里「楽市楽座」(岡山県美作市)へのアクセスと見所まとめ

  • 【受験生必見!】武蔵神社(岡山県美作市)のご利益をレポート

  • 岡山路面電車の電停(東山線)と変わったイベント紹介

  • 井倉洞(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺食事スポット情報