1. TOP
  2. 大原美術館(倉敷)の見どころ、アクセス情報|美術の知識がなくても圧倒される迫力!

大原美術館(倉敷)の見どころ、アクセス情報|美術の知識がなくても圧倒される迫力!

岡山人よりも県外の方のほうが、その価値の高さをご存じなのではないかと思われる大原美術館。

私自身、県外の友人と話していて、大原美術館の凄さに気付いたひとりです。

ここでは倉敷美観地区にある大原美術館へのアクセス、見どころをまとめました。

 

 

大原美術館へのアクセス

JR倉敷駅から徒歩約13分です。

倉敷駅の改札を出て左に進み、目の前に見える大通りを道なりに進むと、美観地区入口が見えてきます。

美観地区入口からは3分もかかりません。

右手に大きな建物が見えてきます。

車で行く場合は、倉敷市立図書館のところの倉敷市営駐車場に止めておくのがいいでしょう。

8:00~20:00の間は上限820円です。

 

大原美術館の地図

 

大原美術館ストリートビュー

 

大原美術館基本情報

大原美術館

所在地 岡山県倉敷市中央1-1-15
問い合わせ先 086-422-0005
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
ゴールデンウィークなどは一部開館時間を延長する場合あり。
休日 毎週月曜日、年末年始
(定休日が祝日、振替休日と重なった場合は開館、夏季≪7月下旬~8月≫、10月は無休)
料金 一般 1,300円
大学生 800円
高校・中学・小学生 500円
駐車場 なし

 

 

訪問者の声

ここにはモネの睡蓮があり、美術に興味がなくても、一気に美術の世界に引き込まれます。またモネの睡蓮を見たくなったら行こうと思います。
今日は人が多くて混雑していたので、気分的にゆっくり見れなかったのが残念。今度は平日に来ようと思います。
ここでは、日本で唯一「エル・グレコ」の受胎告知を見ることができます。他にも外国画家の本物の絵が見られるとなると、何だか興奮しました。この美術館の展示スペースは広々としてゆったりしているので、のんびりと長々と見ることができます。

 

大原美術館は倉敷のシンボルともいえる日本初の西洋近代美術館です

倉敷紡績2代目社長の大原孫三郎が、前年に亡くなった友人の洋画家・児島虎次郎の業績を記念して1930(昭和5)年に設立しました。

近代西洋画を中心として、古代オリエント美術から国内外の近現代作家の作品までそろう総合美術館。館内は本館、分館、工芸館、東洋館に分かれています。

毎年5月中旬から10月中旬にかけては、モネが愛したフランスのジヴェルニーの庭から株分けしたスイレンが工芸・東洋館横の池を覆いつくします。

絵画ばかりでなく、建物、庭、池などの造形物も見どころたっぷりです。

天皇、皇后両陛下も1962年に訪問されています。そして今年に入っても、大原美術館の作品が東京で展示された際には両陛下お揃いで鑑賞されたようです。

両陛下はスペインの画家、エルグレコの傑作「受胎告知」を鑑賞した際、通常は日中として描かれる聖書の場面が夜としてドラマティックに描かれていると説明を受けると「これは夜を!」と感心されていたようです。

その後、モネ、ピカソなど西洋絵画の傑作や日本の代表的な洋画の数々を30分ほどかけて楽しまれまたみたいですね。

それでは岡山県倉敷市の大原美術館について、見どころなどをまとめてみます。

 

本館

設立当初からの最も古い展示室。17世紀のエル・グレコ、19世紀のモネやルノワールなどの印象派から20世紀を経て欧米の近代芸術がひとつの流れとして見られるように展示されています。

なかでも本館2階は主要作品が展示されています。

また、1991年には新しい展示室とアトリウム(光庭)が増設されました。

2階の展示室は、美術にあまり詳しくない人でも、一度は目にしたことのある有名作品がずらりと展示されています。

その迫力は美術の知識を持っていない人にも、圧倒的な勢いで押し寄せてきます。

 

エル・グレコの「受胎告知」

エルグレコ受胎告知

(出典:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3a03.html)

グレコ以前の受胎告知は、天使とマリアが同位置に描かれていて、背景も室内か建物でした。

しかしエル・グレコの構図はあまりにも斬新です。

夜空の中に天使が現れ、お告げを受けるマリアの視線は天使の視線と斜めに交錯しています。

本物を見た瞬間は、思わずゾクッとして、しばらくの間見入ってしまうことでしょう。

 

モネの「睡蓮」

モネ睡蓮

(出典:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3a26.html)

これも超有名な作品です。モネ独特の俯瞰構図です。印象派のモネらしく明るい画面で、光の微妙な反射を見事に表現しています。

この睡蓮の池はモネが晩年に住んだ屋敷の庭に作られたものです。

池のほとりにアトリエを建てて、1日中睡蓮を眺めながら描いたようです。

モネにとってもかなり愛着の強い1枚みたいですね。

 

ミレーの「グレヴィユの断崖」

ミレー

(出典:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3a25.html)

ミレーはこの断崖近くの寒村グリュシー生まれです。

ミレーの作品は「落穂拾い」に代表されるように、農民の生活を描いたものが有名ですが、このグレヴィユの断崖は風景をテーマにした珍しい作品です。

生まれ故郷への想いが詰まっているのではないでしょうか。

 

ゴーギャンの「かぐわしき大地」

ゴーギャン

(出典:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3a07.html)

これも有名な絵です。ゴーギャン独特の明るい色彩で人間が本来持っている原始的な生命力といえるものを描いています。

この作品はゴーギャンがタヒチ島に渡って間もなく描かれた作品で、ゴーギャン芸術の幕開けともいえる作品です。

 

分館

1961(昭和36)年に建設された、近代日本の洋画展示室です。本館の西洋美術と対をなす存在です。

館内には、藤島武二の「耕到天(たがやしててんにいたる)」、岸田劉生の「童女舞姿」、小出楢重の「Nの家族」を筆頭に、安井曾太郎、梅原龍三郎らの作品が展示されています。

さらに地下には日本の現代作家の作品を展示した現代美術室もあります。

 

工芸館

  • 陶器室
  • 棟方志功室
  • 芹沢銈介室

この3つに分かれています。

陶器室には、柳宗悦の民芸運動に参加した浜田庄司、バーナード・リーチなどの陶芸作品が展示されています。

棟方志功室には仏板画が展示され、芹沢銈介室には板画、染色作品が展示されています。

 

東洋館

先史時代より唐代に至る中国を中心とした東アジアの古美術が展示されています。

北魏時代や北斉時代の貴重な作品が展示されています。

古代オリエント美術品が展示されている美術館は少ないのではないでしょうか。

 

児島虎次郎記念館

同じ敷地内ではないのですが、大原美術館本館から歩いて10分ほどのところに「アイビースクエア」という施設があり、その中に「児島虎次郎記念館」があります。

もともとは児島虎次郎の功績をたたえようと作られたのが大原美術館ですから、この記念館こそ原点といえるかもしれませんね。

 

まとめ

私自身は絵画に興味があるわけでも、知識があるわけでもありません。しかし大原美術館に収蔵されている「本物」を目にすると、その迫力に圧倒されます。

絵の知識がなくても楽しめる、ちょっと博学になった気分になれるスポットです。

絵が好きな人なら1日中いても飽きないんだろうなぁと思います。

倉敷美観地区に来られた時にはやはり定番スポットですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 津山まなびの鉄道館のアクセス、見どころ、駐車場情報

  • 楯築遺跡(岡山で人気の高いパワースポット)へのアクセス、見どころまとめ

  • 鶴山公園(津山)の紅葉2016、イベント、入場料、アクセス情報まとめ

  • 奈義町現代美術館(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット

  • 400円で1日漫画読み放題!?岡山県高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館をレポート

  • 【受験生必見!】武蔵神社(岡山県美作市)のご利益をレポート