1. TOP
  2. 【じくや(岡山)】実際に食べ歩いた!おすすめ蕎麦屋の口コミ、アクセス情報

【じくや(岡山)】実際に食べ歩いた!おすすめ蕎麦屋の口コミ、アクセス情報

 2016/11/17 グルメ 岡山のおすすめ蕎麦屋  

岡山奉還町にある、めっちゃ美味しい蕎麦屋「じくや」に行ってきました。

食べログ他、岡山の蕎麦屋ランキングでも上位独占のお店です。

江戸前の二八蕎麦。すごく期待して行ったのですが、見事期待に応えてくれました!

 

じくやへのアクセス

じくや

岡山駅西口にある奉還町商店街。岡山駅を西口のほうに出ると全日空ホテルがあります。

全日空ホテルを正面に見て右に進み、3分も歩くと奉還町商店街の入り口が見えてきます。

奉還町というのは大政奉還のときに、職を失った武士が奉還金(退職金みたいなもの?)を元手に商売を始めた人が多い地域ということで名づけられたようです。

奉還町に住む人は、ご先祖様が武士だった人が多いんでしょうね。

さて、奉還町商店街に入って5,6分歩くと左手にパン屋(木村屋)が見えてきます。

ここを右に曲がって、商店街を外れます。

2分ほどで左手に「蕎麦」の看板が見えてくるはずです。

小さなお店なので見落とさないように気を付けて。

レトロや古民家風の外観です。

営業時間

じくやの営業時間は11:00~15:00で月曜(祝日の場合は翌日)と金曜日がお休みです。

15:00までとなっていますが、打った蕎麦がなくなったら終了です。

 

店内

じくや

外観のレトロな感じ通り、店内もレトロというべきか、アンティーク調というべきか。

なかなか味のある雰囲気です。

じくや

昭和時代の手で回すチャンネル式のテレビとか黒電話とかが飾られています。

サザエさんのお家にあるような黒電話ですね。

小さなテーブルが2つと、小さな座敷、カウンタ―らしきものがあり、頑張って入っても14名。

でもテーブル自体が小さいので、大人4人座ったら、満員電車状態ですね。

私が行った日は、11:30くらいだったのですが、すでに満席でした。

満席といっても7名しかいなかったのですが。

運よくすぐに空いて、一番奥の座敷に座ることができました。

1人でも入りやすいんじゃないでしょうか。

 

メニュー(2016年11月時点)

ここ、お酒を飲めるんです。お酒が飲める蕎麦屋ってイキですよね。

■お酒

・生ビール 500円
・瓶ビール(アサヒ) 500円
・瓶ビール(エビス) 550円
・冷酒 600円
・日本酒1合 500円
・焼酎 450円

■酒肴

・焼きみそ 400円
・わさび芋 450円
・板わさ 450円
・玉子焼 500円
・にしん棒 500円
・鴨むき 600円

■冷たいそば

・せいろ 700円
・さらしな 700円
・鴨せいろ 1,200円
・おろしそば 850円
・山かけそば 850円
・大盛り +300円

■温かいそば

・かけそば 700円
・しっぽく 850円
・温山かけ 850円
・にしんそば 1,100円
・鴨南ばん 1,200

・そばがき 500円

■おみやげ

・そばかりんとう 400円
・そばの実しぐれ 600円
・そば茶200g 600円
・そば茶1kg 2,000円

※生そばも前日までに予約すれば用意してくれるみたいですね。

メニュー

メニュー

メニュー

 

せいろ、しっぽく、鴨南ばんを注文

私は「せいろ」と「しっぽく」を注文。妻は「鴨南ばん」を注文。

私は蕎麦屋に来たら必ず「ざる」と「温かいそば」両方頼みます。

蕎麦の本当の味ってやっぱり「ざる」じゃないとわかりません。

 

せいろ

せいろ

江戸前の二八蕎麦で、少し白っぽいですね。まずは蕎麦つゆにつけず、そのままいただきます。

うん、程よい食感と蕎麦の風味を堪能できます。

美味しい!

もう一気に「せいろ」を食しました。

 

しっぽく

しっぽく

玉子焼とかまぼこがトッピングされた温かいお蕎麦です。岡山の蕎麦屋は薄口醤油を使うところが多いのですが、ここは江戸前というだけあって濃口醤油でしょうか。

だしも美味しい。

玉子焼もグッド!

でもやっぱり蕎麦を味わうなら「せいろ」ですね。

しっぽくを食べ終わる頃、女将さんが「そば湯」を持ってきてくれました。

そば湯

最近、そばを茹でた「そば湯」を出さないお店が増えていますが、なぜだかお分かりですか?

防腐剤を使ったそばを出しているお店は、そば湯はまず出しません。

これで出してたら最悪ですよね。

小麦粉とそば粉だけで打った蕎麦だから、そば湯を出せるんですね。

このそば湯は「せいろ」を食べた後の蕎麦つゆを割って飲むために使います。

本当の蕎麦好きは、真冬でも冷たい「ざる」を食べるので、食後にお腹を温めるために、つゆをそば湯で割って飲むんです。

蕎麦つゆが器の半分くらいあるところに、そば湯を入れます。

これだとちょっと辛いのですが、半分くらい飲んだところで、もう一回そば湯を入れます。

これくらいで飲むのがベストです。

 

鴨南ばん

鴨南ばん

妻が頼んだのが鴨南ばん。

蕎麦と鴨って合いますよね。

妻も大満足だったようです。

岡山に来てから食べたそばで一番おいしかったと。

 

じくや基本情報

江戸前二八そば「じくや」

住所 岡山県岡山市北区奉還町3-15-8
連絡先 090-7971-3590(予約可)
営業時間 11:00~15:00(蕎麦がなくなり次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)、金曜日
席数 14席(テーブル8席、座敷4席、カウンター2席)
駐車場 なし
カード払い 不可

 

 

まとめ

岡山駅からも歩いて行けるので、観光で岡山に来られたときは要チェックの蕎麦屋です。

店が狭くて大人数では行けませんが、ふらり一人旅でも入りやすいお店です。

女将さんも気さくな方ですね。

すぐに一杯になるので、時間のない方は11:00のオープン前に行って待っておくことをおすすめします。

次は山かけそばを食べてみたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • 習志の(岡山市中区)- 地元住民おすすめ!美味しいランチセレクション

  • 岡山「旭川ドライブイン」のとんかつラーメンが意外とおいしかった

  • 岡山「浅月本店」少し酸味のあるスープがやみつきになる中華そば

  • 松阪牛や神戸牛のルーツ?岡山発の元祖ブランド牛「千屋牛(ちやぎゅう)」を味わえる厳選スポット10選

  • 【藤正庵(とうしょうあん)岡山】実際に食べ歩いたおススメ蕎麦屋の口コミ、アクセス情報

  • 海賊ラーメン【岡山】もつ鍋スープがベースのスープで野菜がめちゃ美味い