1. TOP
  2. 【アラサー女子必見!】ハイヒールの歩き方のコツと人気のレッスンを紹介(岡山)

【アラサー女子必見!】ハイヒールの歩き方のコツと人気のレッスンを紹介(岡山)

ハイヒールで綺麗に歩くコツは「姿勢」と「ハイヒールのサイズ」

あなたのハイヒールの歩き方、変じゃない?

ハイヒールで颯爽と歩く女性ってカッコいいですよね。スタイルもよく見えるし、同じ服を着てもすごくセンス良く見えませんか?

でも街中を見渡してみると、ハイヒールを履いているものの、ヒザがカクカクなっていたり、、、

はたから見て、おかしな歩き方になっている人いますよね。

これではハイヒールを履いても逆効果です。

見た目だけでなく、カラダにも負担がかかっています。

このページでは

  • □ ハイヒールをカッコよく履きたいけど、挫折してしまった・・・
  • □ ハイヒールの歩き方のコツを知りたい!
  • □ ハイヒールウォーキングのいいレッスンないかな?

こんなふうに思っているあなたに耳寄り情報をお届けします。

 

■ハイヒールの歩き方のコツをプロに聞きました

ハイヒールの歩き方のコツは、ハイヒールの選び方にあり!

どんなにハイヒール上級者でも、ハイヒールの選び方を間違えると、綺麗に歩けないのです。

そのあたりのことを、岡山でハイヒールウォーキング講座を開催している小椋明子先生に聞いてみました。

彼女はハイヒールウォーキングでは日本で第一人者の清水春名先生のお弟子さんなんですよ。

小椋明子さんは、岡山で印象アップスタイリストとして活躍しています。

彼女はもともと冠婚葬祭での司会業をメインにされているのですが、他の司会者と差別化するために、しゃべりだけでなく、見た目での印象アップをしようと思ったそうです。

しゃべりが上手な司会者はたくさんいますからね。

そこで見た目の印象アップのために、ハイヒールウォーキングに挑戦しました。

ただ、最初は立ち方、姿勢をよくしたいということで、ぺたんこ靴のレッスンを受けたそうです。

岡山から大坂まで通ってプライベートレッスンを受けたとか。

そしてぺたんこ靴での歩き方に自信を持てるようになったとき、もうワンランク上のハイヒールウォーキングに挑戦したくなったそうです。

ところが、岡山には理想的なハイヒールウォーキングのレッスンがありません。

いろいろ調べているうちに、清水春名先生のことを知って、清水先生が自分の講座を開催するというタイミングで申し込み、東京までレッスンに通ったそうです。

なかなか凝り性というか、決断力がすごいです。岡山から東京まで移動するだけでも大変ですからね。

ちなみに今でこそスタイル抜群の小椋さんですが、5年ほど前まではすごく太っていたそうです。出産されてからなかなか体型が戻らなかったそうです。

そこから10kg落として、ずっとキープしているとか。

しかも特にキツイ運動とかなしでですよ!

これも実はハイヒールのおかげだそうです。

(なぜハイヒールでダイエットできるのかは最後にお伝えしますね。ちなみに小椋さんの師匠の清水先生は15kgダイエットに成功したとか。)

さて、東京でのハイヒールウォーキングのレッスンです。

小椋さんは、どうしても清水先生の講座の認定が欲しかったそうです。

3ヶ月で6回のレッスンを受けて、見事に認定ゲット!

でも、簡単ではなかったみたいです。

小椋さんはぺたんこ靴での歩き方に自信を持てるようになっていたので、ハイヒールもちょっと練習すればできるようになるだろうと思って清水先生のレッスンを受けたそうですが、最初は全然歩けなかったそうです。

9㎝のヒールを履いて練習したそうですが、最初は壁から手を放すことができず、生まれたての小鹿状態だったとか(笑)

それで7㎝に落として練習をしたそうです。

ハイヒールで歩くときに意識すること

ハイヒールで歩くときに意識するのは「姿勢」です。

重要なのは立ち方。しかも下から土台を作り上げるように姿勢を作っていきます。

脚、ふくらはぎ、骨盤、、、

立ち方のレッスンを最初にやるのですが、当然レッスンだけでは身につきません。家で資料をみながらチェックして、次回レッスンまでにクリアするという覚悟と練習が必要です。

 

ハイヒールが脱げやすい、ずれるのは?

ハイヒールを履いて歩いていると、ずれたり脱げたりするという人がいるかもしれません。

それは、靴のサイズが合っていないからです。

ハイヒールは高さがあるから、ぺたんこ靴で歩くときと同じように重心を取ると、前のめりにになります。

すると、かかとの部分にすき間ができて脱げてしまうんですね。

重心が前になると、つま先が痛くなるので、つま先が痛いということは、靴のサイズが小さいからだ!と思い込んでしまいがち。

でも違うんです。大きいサイズを買うとますます脱げやすくなってしまいます。

 

ハイヒールを選ぶポイント

ハイヒールを買うときに気を付けること

サイズが合っていないとうまく歩けません。後ろの足の親指で送り出しをしないと歩けないんですね。

ハイヒールでうまく歩くコツは「自分の足にぴったり合ったサイズを買うこと」なのです。

そのためにはシューフィッターがいるお店で見てもらうのもいいでしょう。

靴に自分の足を合わせるのではなく、自分の足に靴を合わせるという感覚でパットを入れたりして調整します。

靴屋さんで実際に履いてみて、送り出しできるかどうかチェックしてみるのがポイントです。

 

ハイヒールのサイズが合わないと

同じブランドでも木型が違うとまったく違う履物です。ブランドで選ぶのではなく、自分の足に合うかどうかを実際にチェックすることが大切です。

小椋さんも最初は、インターネット通販で大きめのハイヒールを買ったそうです。

で、履いてみると足が痛い。足が痛いのはサイズが小さいからと思っていたんですが、全然逆なんですね。

ハイヒールを買うときには、どこの靴屋がいいとかではなくて、シューフィッターさんがいるところでアドバイスをもらうか、自分でチェックして買うようにしましょう。

お気に入りのブランドがあったとしても、実際にはいてみて合わなければやめたほうがいいですよ。

特に外国のブランドは日本人のかかとに合いにくいようです。

小椋さんは、クリスチャン・ルブタンが気に入って、12万くらいのハイヒールを買ったけど、履けなかった苦い経験もあるようです。

高いブランド、有名なブランドがいいというわけではなく、自分に合うかどうかが、綺麗に歩くためには最も重要ということなんですね。

どんなに基礎ができていても、自分の足に合わなければハイヒールでは綺麗に歩けないそうです。

 

ハイヒールでの歩き方のコツをまとめると
  • 自分の足のサイズにピッタリ合ったものを買う
  • 歩くときは重心と姿勢を意識する

ということなんですね。

 

ハイヒールのメリット

ハイヒールで歩くのって疲れますよね。なのになんでハイヒール履きたいと思うのでしょう?

小椋さんによると4つのメリットがあるそうです。

 

・見た目が全然違う

10㎝高くなると足が長くなるので、同じ服を着てもスマートにカッコよく見える

 

・女性らしい雰囲気を出せる

 

・心のスイッチが入る。

さあ、仕事!というときにはハイヒールを履くことで心のスイッチが入って仕事モードになるとか。

 

・インナーマッスルが鍛えられる

これです!小椋さんが特に運動もせず10kgダイエットして、それを維持できている理由は。

彼女は結婚式で司会をするときは2~3時間、式の前後を含めると5~6時間くらい立ちっぱなしのことが多いそうですが、平気だそうです。

重心と姿勢を意識することで大丈夫だとか。

ぺたんこ靴でも5~6時間も立ちっぱなしだと、夜には足パンパンになりませんか?

小椋さんはハイヒールを履くのはエクササイズのつもりらしいです。

インナーマッスルを鍛えるということですね。

でも、これも一朝一夕にできたわけではありません。清水先生のレッスンを受けてから、足の痛みが激減したそうです。

やっぱりハイヒールの正しい歩き方ってあるんですね。

もしあなたがハイヒールを履いていると、すごく足が痛くなる!っていうときは、もしかしたらハイヒールの歩き方の基本ができていないからかも?

 

ハイヒールで綺麗に歩く!おすすめレッスン

小椋さんは、岡山ではあまりない本格的なハイヒールウォーキングのレッスンをされています。

すでに5期を重ねていて、人気のレッスンみたいですね。

受講者さんの中にはこんな感想を持っている人がいます。

他の先生のレッスンだと、なんとなくできた気になるけど、時間がたつともとの歩き方に戻ってしまう。だけど小椋先生のレッスンは理論からきっちり教えてくれえるので、どこが悪いのか自分でわかるので改善することができる。

これは小椋さん自身が、「見て、真似て」というやり方ではうまく歩けるようにならなかったという経験があるから。

ハイヒールはカラダの使い方も難しいので健康被害があってはいけないという考えもあって、まずは理論を知ってもらいたいということです。

小椋先生はハイヒールウォーキングのレッスンをこんな考えでされています。

↓↓↓

ハイヒールウォーキングに対する想い
↓↓↓

 

小椋さんへの問い合わせはこちらから

 

まとめ

ハイヒールウォーキングは基本ができていないと、美しく見えないばかりかカラダに負担がかかって逆効果です。

ここであげたようなハイヒールの効果を得るには、正しい方法を教えてくれる人に習うのが一番ですね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!