1. TOP
  2. 楯築遺跡(岡山で人気の高いパワースポット)へのアクセス、見どころまとめ

楯築遺跡(岡山で人気の高いパワースポット)へのアクセス、見どころまとめ

桃太郎伝説の地のひとつ、楯築遺跡。はるか昔、桃太郎が鬼と戦うときに鬼の矢を防ぐために石の楯を築いたとか。それが名前の由来?

とはいえ、史実としては弥生時代の偉い人のお墓ということです。でも一体誰のお墓なのか?想像が広がります!もしかして卑弥呼の墓だったりして。

ここでは岡山のパワースポットとしても人気の高い楯築遺跡の見どころをまとめました。

わかりにくいので、駐車場の場所も説明しています。

■楯築遺跡(たてつきいせき)データ

所在地 岡山県倉敷市庄新町
問い合わせ先 倉敷市教育委員会 文化財保護課
086-426-3851

アクセス

電車の場合

JR倉敷駅からバスで25分
JR中庄駅からバスで20分

中国JRバス下撫川行き庄新町下車、徒歩5分

車の場合

岡山駅から県道242号線を通り約25分

駐車場

楯築遺跡の駐車場はわかりにくいと思いますので写真と地図で説明します。

吉備津神社の西南に位置する楯築遺跡

楯築遺跡
楯築遺跡のまわりを拡大すると、駐車場はココです。

楯築遺跡 駐車場

楯築遺跡の駐車場です。

10台も止められないでしょうか。
駐車場
走っていると「応募の丘史跡公園駐車場」の立て看板があります。
駐車場
楯築遺跡の入り口です。
入口
入口

■楯築遺跡の見どころ

■楯築遺跡とは

楯築遺跡というのは、今のところの史実としては、弥生時代後期の偉い人のお墓ということです。

かなりビッグなもので、弥生時代の墓(弥生墳丘墓というらしい)としては日本最大級らしいです。

昭和57年(1982年)に国の重要文化財に指定されています。

岡山って大規模な古墳とか多くて、歴史好きにはなかなか魅力の多い土地です。

 

■楯築遺跡と桃太郎

この記事でも書きましたが(【開運体験】岡山観光おすすめスポット-岡山の桃太郎伝説をたどる旅-吉備津神社の鳴釜神事)楯築遺跡は桃太郎(吉備津彦命)が鬼(温羅)と戦う際に、温羅の矢を防ぐために作った石の楯という伝説があります。
だから楯築遺跡なんですね。

まあ、これはおとぎ話みたいなもので、史実とはいえないんですけども、そういう伝説のあった場所なんだと思いながら行くほうがロマンあるじゃないですか?

楯築遺跡のこの石の上に座って、はるか昔の桃太郎と鬼の戦いに思いをはせるほうが、感慨も深いじゃないですか?来た甲斐あるじゃないですか!?

 

■楯築遺跡の亀石

楯築神社

(楯築神社)

遺跡内に神社というにはどうかという気もしますが、「楯築神社」と呼ばれる社があります。

この神社は亀石と呼ばれる不思議な石を御神体にしてきました。

現在は社の中には亀石はなく、墳丘上の収蔵庫に祀られています。

収蔵庫

(亀石の収蔵庫)

この亀石の研究によって、楯築遺跡が弥生時代のものであることがわかったようです。この石に施されている模様が弥生時代後期の土器の模様と似ているからだそうです。

この模様が何を意味するかはわからないらしいです。

岡山大学の考古資料展示室には亀石のレプリカがあります。

収蔵庫の横に小さな窓みたいなものがあるのですが

img_0190

ここからしか本物の亀石を見ることはできません。

楯築遺跡の亀石

これなのですが、確かに「亀石」と呼ばれるのはわかる気がします。

見ていると不思議な気分になる石です。

 

■楯築は誰の墓?

地元の言い伝えでは、楯築は吉備津彦命(桃太郎のモデル)の部下である片岡多計留(カタオカノタケル)の墓ではないかと言われているらしいのですが、考古学者さんたちにもわからないみたいです。

ただ、棺の中からは30kg近い朱が入れられており、剣や首飾りなどの副葬品も豊富に発見されたとか。

ちなみに朱というのは、赤色系の顔料ですね。日本では古来「丹(に)」と呼ばれていたようです。天然には「赤い鉱物」として存在しています。

朱は当時、不老不死をもたらすものと考えられていたみたいです。それが大量に副葬品としてあったということや、この墓の規模を考えれば、弥生時代末期の日本の最有力者クラスのお墓であることは間違いないですよね。

 

■大和王権以前の大きな勢力といえば?

弥生時代の吉備に大きな勢力があったことは間違いありません。吉備の国の特殊器台が奈良の遺跡からも出現しているのですが、この事実から、大和王権は吉備の国が東へ移動したものではないかという説もあるくらいです。

3世紀、大和王権以前に存在した大きな勢力といえば?

そう、邪馬台国です。

邪馬台国がどこにあったかは、ご存知の通りいまだ決着がついていません。

もしかしたら、吉備の地にあったのかもしれません。ということは楯築に埋葬されたのは卑弥呼だったりして!?

壮大なロマンを感じます!

 

5個の巨石は何なんだ?

遺跡の頂上には木棺を取り囲むように5個の巨石が立てられています。

楯築遺跡

楯築遺跡

楯築遺跡

楯築遺跡

この石はなんだか腰掛のようにも見えますし、この雰囲気、古代の集会場のようにも思えます。

ここでまつりごとが行われていたのかもしれません。

 

■楯築遺跡のパワースポットレベル

もし、本当に卑弥呼の墓だったりしたら、日本でも屈指のパワースポットっていうことになるんですけどね。

史実はわかりませんが、そう思い込んで訪れると、何となくすごいエネルギーをもらえそうな気がします。

実際、岡山のパワースポットとして紹介する人も多く、岡山のパワースポットとして紹介された回数ランキングでは13位です。

⇒ 岡山のパワースポット20選プラス8-岡山最大のパワースポットはどこ?

邪馬台国とか卑弥呼とかは冗談としても、楯築神社の亀石はホントに不思議な力がありそうな気がしてきます。

観光スポットとしては、アクセスがあまりよくない場所ではありますが、岡山観光の穴場かもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • 石上布都魂神社(岡山)への行き方、ご利益まとめ

  • 【受験生必見!】武蔵神社(岡山県美作市)のご利益をレポート

  • 奈義町菩提寺(岡山)の大イチョウの見どころ、アクセス情報

  • 魔法神社(岡山のパワースポット番外編3)画像あり – 日本で唯一の神社のご利益

  • 衆楽園(津山)の紅葉2016、見どころ、アクセス情報まとめ

  • 鶴山公園(津山)の紅葉2016、イベント、入場料、アクセス情報まとめ