1. TOP
  2. 阿智神社(岡山で人気の高いパワースポット)のご利益とは?見どころは?

阿智神社(岡山で人気の高いパワースポット)のご利益とは?見どころは?

今日は、倉敷で最も歴史があり、パワースポットとしても人気の高い阿智神社をご紹介します。

阿智神社の見どころ、岡山でのパワースポットランキング、阿智神社のご利益などお伝えします。

創祀1700年と言われていますので、卑弥呼の邪馬台国がおこったくらいの昔からあるという歴史ある神社です。

鶴形山公園の頂上にあります。

鶴潟山公園

 

■阿智神社データ

所在地 倉敷市本町12-1
問い合わせ先 086‐425-4898
駐車場 あり(約20台)

 

アクセス

電車の場合

JR倉敷駅から徒歩で約15分

車の場合

山陽自動車道倉敷ICから約15分

阿智神社の地図はこちら

ルート検索はこちら

 

駐車場

阿智神社には駐車場は一応あります。

阿智神社駐車場

しかし、この駐車場に行くには美観地区の狭い道を通らなければなりません。

美観地区

人力車も走っています。土日祝日ともなればこの道は歩行者天国状態になりますので、阿智神社には車で行くのは避けたほうが良さそうです。

平日の朝早い時間とかだったら、車で行っても大丈夫そうですけどね。

倉敷駅から歩いても20分程度なので、美観地区の散策のときにお参りするのがいいのではないでしょうか。

 

■阿智神社の見どころ

観光スポットとして人気の倉敷ですが、倉敷には「島」のつく地名が多いんです。

  • 大島
  • 亀島
  • 児島
  • 玉島
  • 連島
  • 乙島
  • 中島
  • 羽島
  • 福島
  • 松島
  • 水島

これは、こちらを見ていただいたらわかるとおり、昔、岡山の中心部は海の底だったんですね。

そして、現在の倉敷になっているところは海上交通の重要ポイントだったとか。

特に倉敷に多い○島という地名は、昔は本当にだったということです。

今は山の上ですが、昔はここが普通の平地だったということでしょね。

倉敷の街を見下ろせます。倉敷の神社の親分というのもわかる気がします。

倉敷

 

■阿智神社の神様

阿智神社は鶴形山というところにあるのですが、宗像三女神(むなかたさんにょしん)がお祀りされています。

宗像三女神は海の守護神と言われる存在ですので、そのことからもこの地が海上交通の要衝だったことがわかります。

海の守護神であるとともに、交通交易、財宝、芸術、美の神としてもあがめられています。

阿智神社という社名になったのは明治時代。阿智神社に伝わる言い伝えでは、その昔(西暦300年代前半?)神功皇后がこの付近を船で航行していたとき、嵐に遭いました。

天に無事をお祈りすると、三振の剣が天空より明るく輝いてこの山に天下り、嵐がおさまったとか。

そのため「明剣宮」として、宗像三女神をお祀りしたとされています。

阿智神社はもともとは鶴形山に降臨される神々を迎えるための庭園であったと言われいます。

その庭園を作ったのは朝鮮半島から渡ってきた漢の霊帝の曾孫、阿知使主(あちのおみ)一族。

彼らは製鉄や土木の技術を伝え、古代吉備の国の繁栄のもとを築いたそうです。

そういえば、岡山に伝わる「桃太郎伝説」の鬼とされる温羅(うら)も朝鮮半島からやってきて、鬼ノ城を作り、製鉄技術を伝え、吉備の国の繁栄に貢献したという話があります。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

⇒ 【開運体験】岡山観光おすすめスポット-岡山の桃太郎伝説をたどる旅-吉備津神社の鳴釜神事

閑話休題。

 

■阿智神社のご利益

こんなストーリーのある神社ですので、「交通安全」にはご利益ありそうですよね。

さらに、この地はその後、門前町・港町として発展しました。

江戸時代にはたくさんの商家が並び、彼らは阿智神社を詣でていたのです。このため倉敷の神社のボス的存在となっていきました。

現在でも多数の氏子が存在しています。

このように、江戸時代には商売繁盛の祈願がされ、この地が発展しました。

こんな背景があるので、「商売繁盛」のご利益をもとめて参拝される人も多いようです。

 

■阿智神社のもうひとつの見どころ

阿智神社には本殿北側に「阿知の藤」と呼ばれる藤の木があります。県の天然記念物にも指定され、日本一の大きさと歴史があると有名です。

毎年5月5日には藤祭が開催されていて、たくさんの人でにぎわっています。

ゴールデンウイークに倉敷観光するなら、藤祭も予定に入れたほうがいいですよ。

秋祭りでは倉敷名物時代行列の御神幸があり、「三女神の舞」や「獅子舞」を観賞することができます。

11月の時期に行っても、こんな感じです。やっぱり5月に来ないと!

阿智の藤

 

■阿智神社の階段

阿智神社階段

阿智神社階段

阿智神社階段

阿智神社の階段って面白いんですよ。東側参道から続く石段には名前がついています。

全国いろんな神社がありますが、石段に名前がついているというのはあまりないのでは?

  • 最初の88段・・・米寿段
  • 次の61段・・・還暦段
  • 次の33段・・・厄除段

そして随神門の7段、拝殿の5段、荒神社の3段を登ると母なる神の身の内、生命力の根源に達するそうです。

階段登るときも数えながら登りましょう。

 

■阿智神社の年間行事

大きな神社だけあって、年間通して色々な行事があります。

1月 ・歳旦祭(1月1日)
・崇敬会祈願祭 迎春行事(1月1日~3日)
・七草がゆ(1月7日)
・十日戎(1月10日)
・とんど祭(1月15日)
・菅原神社初天神(1月25日)
2月 ・節分祭(2月3日)
・城山稲荷初午祭(2月)
・紀元祭・祈年祭(2月11日)
・倉敷雛めぐり(2月11日~3月中)
3月 ・ひな祭(3月3日)
4月 ・桜まつり(4月初旬)
・倉敷護国神社大祭(4月21日)
・藤まつり(4月末頃~)
5月 ・端午祭、古武道祭、こども遊びの日(5月5日)
・春季例大祭(第3土曜日)
・子供相撲大会(春季例大祭翌日)
6月 ・御田植祭(6月)
7月
8月 ・夏祭・七夕祭(8月7日)
9月
10月 ・刈穂祭(10月上旬)
・秋季例大祭(第3土曜日)
・御神幸(秋季例大祭翌日)
11月 ・秋季倉敷古武道祭(11月3日)
・奉納狂言(11月4日)
・七五三祝祷(11月15日)
・しめ縄作始祭(11月15日)
・芭蕉忌神事句会(11月19日)
・新嘗祭(11月23日)
12月 ・しめ縄奉張祭(12月13日)
・師走大祓式、古札焚上祭(12月31日)

 

■まとめ

阿智神社の魅力、伝わりましたでしょうか?

岡山の観光スポットとして必ず取り上げられる神社ですが、パワースポットとしても親しまれています。

阿智神社をパワースポットとして紹介する人も多く、その回数は岡山パワースポットランキングの第10位なんですよ。

⇒ 紹介された回数順!岡山のパワースポットランキングはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • 山田養蜂場ぶんぶんファクトリー(岡山)へのアクセス|ジェラート、どら焼きが絶品だった

  • 武蔵の里「楽市楽座」(岡山県美作市)へのアクセスと見所まとめ

  • 備前焼体験のおすすめスポット(倉敷アイビースクエア)&備前焼のこんな使い方

  • 400円で1日漫画読み放題!?岡山県高梁市の吉備川上ふれあい漫画美術館をレポート

  • 井倉洞(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺食事スポット情報

  • 奈義町現代美術館(岡山)へのアクセス、見どころ、周辺スポット