1. TOP
  2. あわくら温泉元湯(岡山県西粟倉村)の楽しみ方、周辺観光スポットをレポート

あわくら温泉元湯(岡山県西粟倉村)の楽しみ方、周辺観光スポットをレポート

 2016/11/01 津山・美作  

ここでは、岡山県英田郡西粟倉村の「あわくら温泉」の特徴、楽しみ方、アクセス情報などをお届けします。

その後に今回お邪魔した「あわくら温泉元湯」さんでの心の休息模様をレポートします。

あわくら温泉特徴

あわくら温泉の歴史はかなり古く、鎌倉時代にさかのぼります。狸ケ城という洞窟に狸が住み着いていたのですが、あるときこの狸が狩人に矢で撃たれました。

それにも関わらず、村人が数日後に元気な姿で山に帰って行くのを見たのです。

村人が川辺を探すと湯が湧き出ていました。それがあわくら温泉の由来であるという言い伝えがあります。

あわくら温泉は中国地方随一のラジウム温泉だそうです。

ラジウム温泉に期待できる効能ってすごく多いって知ってました?

 

  • リューマチ
  • 胃腸の疾患
  • 更年期障害
  • 神経痛
  • 自律神経失調症
  • 精神的疲労
  • ノイローゼ
  • うつ症状
  • 喘息(慢性気管支炎)
  • 皮膚疾患
  • 不妊症
  • 肩こり
  • うちみ
  • くじき
  • しもやけ
  • 腎臓病
  • 肝臓病
  • 心臓の疾患
  • 動脈硬化症
  • 痛風
  • 歯周炎

 

これらが改善するらしい。

ホントかよ・・・?って思ってしまいますが、あわくら温泉の施設のひとつに「湯~とぴあ 黄金泉」というのがありまして、ここを利用した人の口コミによると、週4回通って睡眠障害が緩和されたとか。

1回や2回つかったくらいでご利益はないかもしれませんが、通いつめたら上記のような効能を感じることができるかもしれません。

ラジウム温泉の効能

ラジウム温泉に入ると、ラドンという気体(ガス)が発生していて、入浴中に呼吸によってラドンを体内に取り入れます。

呼吸で肺から吸収されるほか、皮膚からも吸収されます。

こうして体内に取り込まれたラドンは血液に溶け込み、全身に運ばれます。

そしてラドンから放出される放射能によって治療効果が期待できるそうです。

ただ、現段階で科学的エビデンスがあるわけではないようです。しかし実際に効果効能を感じている人は多いので試してみる価値はあります。

それにそんな効果効能を期待しなくても、大自然の中でゆったり温泉に浸かるだけで、日頃のストレスも溶け出していきますよ。
あわくら温泉地図はこちら

 

あわくら温泉の施設紹介

いずれも智頭急行「あわくら温泉」駅から徒歩10分~20分で行ける距離です。

宮本武蔵ゆかりの地を巡って、クアガーデン武蔵の里で温泉に入ってゆったりしよう!と思っていたら、クアガーデン武蔵の里が休館になっていたので

⇒ クアガーデン武蔵の里がとうとう休館かぁ – 宮本武蔵シリーズ編集後記

少し足を伸ばして、あわくら温泉にやってきました。

湯~とぴあ 黄金泉

所在地 岡山県英田郡西粟倉村影石2072-6
問い合わせ先 0868-79-2334
営業時間 10:00~20:00
休業日 第2火曜日
料金 大人:大人:800円
子供:子供:500円

 

国民宿舎 あわくら荘

所在地 岡山県英田郡西粟倉村影石1220
問い合わせ先 0868-79-2241
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト 10:00
駐車場 50台(無料)
部屋数 20部屋
料金 1泊朝食付5,300円~(平日)6,300円~(休日)
素泊4,500円~(平日)5,500円~(休日)

 

あわくら温泉元湯

所在地 岡山県英田郡西粟倉村影石2050
問い合わせ先 0868-79-2129

 

日帰りでも温泉を楽しめ、宿泊もOK、カフェ利用もできるの3つの機能を備えた施設です。

コンセプトは「森の中のお風呂屋さん」。まさにその通りでこじんまりしたスポットです。アットホームな感じですね。

お風呂の中には入浴剤ではなく、木が入っていて、ヒノキの香りを満喫できます。

「ふ~、リラックスできるわ~」って感じです。

あわくら温泉元湯さんをレポート

2011年に廃業したのですが、今年の4月にリニューアルして復活しました。

このリニューアルオープンまでのストーリーが面白い!西粟倉村自体が面白いというべきでしょうね。

⇒ 世界が認めるひのき家具(岡山県西粟倉村発)の特徴と魅力-木工房ようびの挑戦

リニューアル後はいろんなイベントも実施していて集客に力を入れているようです。

こんな田舎にたくさんの人を集めるのは難しいですが、さまざまな企画をされているところを見ると応援したくなりますね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!