1. TOP
  2. 讃甘神社(岡山県美作市)宮本武蔵の二刀流はここで生まれた!?

讃甘神社(岡山県美作市)宮本武蔵の二刀流はここで生まれた!?

宮本武蔵駅から徒歩12分の場所にある讃甘神社(さのもじんじゃ)。

かの剣豪宮本武蔵の二刀流はここで生まれたという伝説のある神社です。

讃甘神社

所在地 岡山県美作市宮本132
問い合わせ先 0868-78-2684
駐車場 普通車30台、バス5台

アクセス

電車の場合

大阪方面から
大阪駅~佐用駅
「スーパーはくと」(JR西日本・智頭急行1時間33分)

佐用駅~宮本武蔵駅(智頭急行20分)

宮本武蔵駅~讃甘神社(徒歩約12分)
岡山方面から
岡山駅~佐用駅
「スーパーいなば」(JR西日本・智頭急行56分)

佐用駅~宮本武蔵駅(智頭急行20分)

宮本武蔵駅~讃甘神社(徒歩約12分)

自動車の場合

中国自動車道佐用ICから約20分
鳥取自動車道大原ICから車で3分

讃甘神社の地図はこちら

 

讃甘神社へのルート検索はこちらが便利

 

宮本武蔵「二天一流」の原点になった神社

讃甘神社は宮本武蔵の生家跡の隣にある神社です。武蔵は幼い頃「暴れん坊たけぞう」と呼ばれていたそうですが、そのときに神社の宮司が太鼓を打つときの2本のバチさばき、音の響きにインスピレーションを得たことがキッカケで後に二刀流を思いついたという言い伝えがあります。

讃甘神社周辺の宮本武蔵ゆかりの地

この神社周辺は武蔵ゆかりの地がたくさんあります。徒歩で十分まわれますので、宮本武蔵ファンならばゆっくり訪れたいスポットです。

■宮本武蔵の姉が嫁いだ平尾家

町内でも一番大きい茅葺屋根を持つ平尾家。武蔵の実の姉である「おぎん」の嫁ぎ先です。現在は一般の方の住居なので外観のみ見学できます。

⇒ 平尾家についてのレポートはこちら

■宮本武蔵資料館

優れた剣豪であったとともに卓越した芸術家でもあった武蔵が残した絵画、彫刻などの作品が展示されています。

⇒ 宮本武蔵資料館についてのレポートはこちら

■宮本武蔵を祀った武蔵神社

武蔵の無敗神話にあやかり、必勝祈願や合格祈願で訪れる受験生やアスリートも多い。

⇒ 武蔵神社についてのレポートはこちら

■宮本武蔵の墓

武蔵の養子・伊織によって熊本から分骨され、父の墓の横に祀られています。

⇒ 武蔵の墓についてのレポートはこちら

■宮本武蔵生家跡

剣豪、宮本武蔵が生まれたとされる生家です。今はなんと一般の方が住んでいるとか。外観を見学できます。

⇒ 武蔵生家跡についてのレポートはこちら

 ■武蔵の里「楽市楽座」

武蔵の里の駐車場の隣にある特産品販売所です。武蔵の地を巡る旅の最後にお土産選びをするならここで。

⇒ 楽市楽座についてのレポートはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!