1. TOP
  2. 栗柄神社(岡山のパワースポット番外編2)金太郎のご利益で子供がスクスク成長!?

栗柄神社(岡山のパワースポット番外編2)金太郎のご利益で子供がスクスク成長!?

今日は岡山のパワースポット番外編ということで「栗柄神社(くりがらじんじゃ)」をご紹介します。

栗柄神社は岡山県のこのあたりです。

栗柄神社

栗柄神社

所在地 岡山県勝田郡勝央町平
アクセス JR姫新線 勝間田駅/徒歩15分
中国自動車道 美作IC/車15分

 

栗柄神社の地図はコチラ

 

パワースポットというには、あまりにも素朴な神社ですが、昔話で有名な金太郎が眠っている場所なんですよ。

しかもこの栗柄神社のある地名が素晴らしい!

岡山県田郡央町平

勝、勝!勝利に導いてくれそうなスポットです。

栗柄神社を訪れる人は、金太郎にあやかって「子供がスクスクと育ちますように」という願掛けが目的だそうです。

子供が元気に育つように、人生に勝利できるように!そんなご利益がありそうな神社ですね。

実際に栗柄神社には宮参りの日には、赤飯、お神酒を供えて無事の成長を祈る習わしが残っているようです。

さらに、理由は良くわかりませんが、眼病平癒にも霊験ありだそうですよ。

視力が良くなるようにお祈りしてみようかな?

なぜ金太郎が岡山に!?

auの携帯電話のCM好きっていう人も多いのではないでしょうか。

俳優の松田将太が扮する「桃太郎」、濱田岳が演じる「金太郎」、浦島太郎を演じる桐谷健太のユーモラスでシュールなやり取りは印象に残りますよね。

金太郎がメインのバージョンもあるんですね。

 

金太郎のモデルとなったのは、坂田金時という武将で、平安時代中期に活躍した実在の人物です。

生まれが956年と言われていますから、今から1000年以上も前のお話です。

金時の父親は宮中仕えの役人、坂田蔵人(さかたくらんど)。母親は彫物師の娘、八重桐(やえぎり)。

八重桐が京に行ったときに出会った坂田と結ばれて出来たのが金太郎(金時)でした。

八重桐は故郷に帰って金時を産んだのですが、父親である蔵人が亡くなってしまい、金時を産んで以降も京には戻らず、故郷でシングルマザーとして金時を育てました。

故郷は静岡県駿東郡小山町。

金時はたくましく育ちます。

昔話の金太郎では、足柄山で熊と相撲をとって勝ったとか!

そんな武勇を知った源頼光(みなもとのよりみつ)に力量を認められて、渡辺綱、碓氷貞光、卜部季武とともに頼光の四天王といわるまでに出世しました。

酒呑童子を退治した話も有名ですね。

(ちなみに歴史上の源氏で有名なのは「いいくにつくろう鎌倉幕府」の源頼朝さんだと思いますが、頼光の弟の子孫が頼朝さんなんですよ。)

そんな坂田金時の最期が岡山だったというのです。

坂田金時は九州の賊を討伐するために、九州へ向かっていました。その道中、美作勝田壮(現在の岡山県勝央町)で雪に合い、足止めされているところで高熱を発し、死亡したと伝えられています。

金時が手厚く葬られた場所が、現在の栗柄神社と言われています。

岡山は桃太郎だけでなく、金太郎もゆかりの深い場所でした。

美作の温泉に行く予定があれば、ちょっと足を伸ばしてみてもいいかもしれませんよ。

 

※美作の温泉についてはコチラをチェック!

アラフォー女子必見!?岡山のおすすめ観光スポット – 美作温泉は美人を作る温泉!?

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あわせて読まれている記事

  • あけぼの旅館(津山)に泊まってみた感想、アクセス情報

  • 鶴山公園(津山)の紅葉2016、イベント、入場料、アクセス情報まとめ

  • 【開運体験】岡山観光おすすめスポット-岡山の桃太郎伝説をたどる旅-吉備津神社の鳴釜神事

  • 津山弥生の里の見どころ、アクセス情報|行く価値ある?

  • 中山神社(津山)の見どころ、ご利益、アクセス情報まとめ

  • 阿智神社(岡山で人気の高いパワースポット)のご利益とは?見どころは?