1. TOP
  2. 星尾神社(岡山のパワースポット番外編1)の星尾降神伝説

星尾神社(岡山のパワースポット番外編1)の星尾降神伝説

今回は岡山のパワースポットとして「星尾神社」をご紹介します。

岡山のパワースポットランキングでは紹介された回数は2回と少ないのですが、個人的にこの神社の成り立ちに非常に興味を持ちまして。

この星尾神社の成り立ちを知ると、ココはなかなかすごいパワースポットじゃないかと思うのです。

何といっても流れ星が落ちてきた神社ですからね!

岡山県のこのあたりです。

%e6%98%9f%e5%b0%be%e7%a5%9e%e7%a4%be%e5%9c%b0%e5%9b%b3

星尾神社

所在地 岡山県井原市美星町星田5276
問い合わせ 0866-87-2793
アクセス ■車:山陽自動車道笠岡ICより北へ50分
■電車:井原鉄道井原線小田駅からタクシーで30分
駐車場 普通車約8台

 

美星町という名の通り、星が綺麗に見える町です。日本で初めて光害防止条例を制定した町です。

屋外照明は必要最小限にして、適正な照明に心がけましょう。
保安灯など必要なもの以外は、夜10時以降は消灯するようにしましょう。

という、必要最小限の人工光で生活しましょうねという条例です。

そんな町にある「星尾神社」ですが、こんな伝説があるのです。

「君の名は。」にかぶってしまうのですが、はるか昔。時は順得天皇(鎌倉時代)のこと。

ある日、静かな山村に夜が訪れた頃、ひとすじの光跡がその村に向かってきました。

流星がこの地に向かって来たのです!

流れ星

はじめは、「大きな流れ星だなぁ」と夜空を見上げていた村人も次第に恐怖に包まれました。

それから間もなくして流星は空中で三つに分かれこの村の北槙、八日市、本村というところに落ちたのです!

落ちた流れ星は水田で光輝いていたそうです。

この地の豪族だった妹尾さんがこの星を採り、ほこらを建てて奉祀(ほうし)しました。

この地の人々はこの流星を神さまの使いと信じて厚く信仰しました。

宇宙から来た神様ですからね。

そしてこの伝説には続きがあります。

流れ星が落ちてから約100年後。星を採った豪族である妹尾さんの子孫である平治右衛門さんが重病をわずらいました。

そのとき、ご先祖が奉祀したほこらに病気が治るように祈願したのです。

ある夜、平治右衛門は夢を見ます。

その夢は28宿のうちの「星」と「尾」の夢でした。

28宿というのは、今ではほとんど用いられていませんが、月が地球を一周するあいだに通過する28の星座のことで、吉凶判断に使われていました。

その「星」と「尾」の夢を見てから、平治右衛門の病気は快方に向かったのです。

平治右衛門は全快した後にご加護に深く感じ入り、宮社を建立し星尾大明神と名づけました。

これが星尾神社のはじまりと言われています。

それからいつしか、この村は“星の郷”と呼ばれるようになったのです。

これが星尾神社周辺に伝わる美星降神伝説です。

星尾神社

もちろん伝説ですので、この時に落下した星、すなわち隕石が確認されているわけではありません。

でも、この伝説を聞くと、星尾神社がおすすめのパワースポットであることをわかっていただけるのではないでしょうか?

さらにこの話には続きがあります。

星尾大明神として宮社が建立されてから数百年。江戸時代のことです。

もともと星尾神社の社殿は南に向いて立てられていました。

言い伝えによると、星尾神社の南には「笠岡」という町があるのですが、笠岡沖で毎年不漁が続いたそうです。

漁師たちは「なぜだろう?」と悩み、易を行なってもらいました。

すると、北方に神威の激しい神様の神殿が、南向きに建てられているためだとのお告げがあったのです。

つまり笠岡から見て北の方向にある星尾神社のことです。

困り果てた漁師たちは、星尾神社を訪れ、神殿の方向を変えるように懇望し、北向きに建て替えたのです。

するとどうでしょう!?

それ以来、豊漁が続いたのです!漁師たちは、星尾大明神に感謝し、毎年の祭礼には笠岡から魚三荷を奉納するようになりました。

※この慣習は江戸時代後期に廃止されたと伝えられています。

このような伝説のある星尾神社、岡山の田舎町にあるのですが、一度訪れてみてもいいかもしれませんね。

なお、流れ星が落ちてきたのは3ヶ所あって、それぞれに星尾神社、高星神社、明神社が作られました。その中でもっとも有名なのが星尾神社なのですが、この3社は歩いて回れる範囲内にあります。

この3つの神社をすべて回ると願いが叶うという言い伝えもあるみたいですね。せっかく星尾神社まで来たら、あと2つの神社も回っておくといいかもです。

ただ、星尾神社、高星神社はグーグルマップで検索して出てきますが、明神社は「明神社」と検索しても出てきません。「黒忠宇佐八幡神社」と検索して出てくるのが星尾降神伝説ゆかりの「明神社」です。

地図はこちら

 

3つの神社のお参りを終えたら、美星町天文台で本州一美しいと言われる夜空を堪能してみてはどうでしょう?

⇒ 美星町天文台で絶景の夜空に感動!宿泊もできる施設を紹介

 

多くの人が紹介している岡山のパワースポット20ヶ所とWe Love 岡山編集部の独断と偏見による岡山のパワースポット8ヶ所、合計28スポットを紹介した記事はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 【受験生必見!】武蔵神社(岡山県美作市)のご利益をレポート

  • よし乃(津山観光センター1階)のそずりうどんが絶品だったレポート

  • 岡山のパワースポット20選プラス8-岡山最大のパワースポットはどこ?

  • 大原美術館(倉敷)の見どころ、アクセス情報|美術の知識がなくても圧倒される迫力!

  • 阿智神社(岡山で人気の高いパワースポット)のご利益とは?見どころは?

  • 武蔵の里「楽市楽座」(岡山県美作市)へのアクセスと見所まとめ