1. TOP
  2. 若甦参甘黄カプセルの効果|口コミ、成分、副作用、価格、取り扱い店舗

若甦参甘黄カプセルの効果|口コミ、成分、副作用、価格、取り扱い店舗

 2017/07/18 編集長ブログ  

若甦参甘黄カプセルは、動物性生薬ゴオウ(牛黄)、滋養強壮剤のニンジン(薬用人参)、解毒作用のあるカンゾウ(甘草)を配合した栄養剤です。

それぞれの生薬(ゴオウ、ニンジン、カンゾウ)の配合量が他を圧倒しているのが特徴です。

例えばゴオウには強心(心収縮増強)作用・降血圧作用がありますが、若甦参甘黄カプセルには1日量でゴオウが100㎎配合されています。

これは有名な心臓の薬の25倍の配合量です。

心臓はカラダに血液を送り出すモトですから、心臓のポンプ作用が弱くなれば、体調不良が起こるのは当然です。

ここでは、若甦参甘黄カプセルについてまとめました。

若甦参甘黄カプセルの効果

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・妊娠授乳期・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給。
  • 階段の上り下りで動悸や息切れがする
  • 仕事が忙しくて疲れがとれず気力が出ない
  • 暑さや寒さなど気温の変化により動悸がする

このような症状を感じている人には若甦参甘黄カプセルがおすすめです。

若甦参甘黄カプセルは

  • 心臓の機能を高め、体の隅々まで血液を送ります。
  • 肝臓の働きを高めて、静脈の血液をきれいにして流れを良くします。
  • 腎臓の働きを高めて、老廃物の排出を促すとともに、栄養の吸収を高めます。

若甦参甘黄カプセルに配合されているニンジン末には、自律神経を調整する効果があると言われていますので、思い当たる症状がある場合は、若甦参甘黄カプセルがおすすめです。

神経には、中枢神経(脳・脊髄)と末梢神経(脊髄から身体全体に伸びている)があります。

中枢神経は更に、体性神経(運動神経・感覚神経)と、自律神経(自律機能を調整)に分れていて、自律神経とは、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のことです。

自律神経が乱れると、さまざまな弊害が起こります。

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、心や体に不調があらわれます。

不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより、吐き気をはじめ多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠などの症状を引き起こすことも。

あらわれる症状は人によって大きく違うのが特徴です。

自律神経の乱れによる疾患には次のようなものがあります。

  • 自律神経失調症
  • 神経性胃炎
  • 過敏性腸症候群(腹痛をともなう慢性的な下痢や便秘)
  • メニエール病
  • 過呼吸症候群

滋養強壮とは

「滋養」とは、「体に養分(栄養分)をしみ込ませる」ことです。

「強壮」は精力を含め、「体を強く、元気にする」という意味。

したがって、滋養強壮とは、先天の気である体質の弱い部分を栄養分で補い、体質を改善して強い体をつくることなのです。

ですから、若甦参甘黄カプセルも毎日飲むことが大切ですね。

漢方では古くから滋養強壮は、体質の改善にも広く用いられてきました。

とくに乳幼児期の虚弱体質に滋養強壮の漢方薬は有効とされています。

乳幼児期に滋養強壮を施し、呼吸器系など体の弱い部分を補うことは、体質改善に大きな効果をもたらします。

若甦参甘黄カプセルの口コミ

若甦参甘黄カプセルを実際に飲んでいる人がどんな感想を持っているのか、口コミや体験談を探しました。

仕事をしながら資格試験の勉強をする生活を、ここ4年ほど続けています。

その試験に合格した人が教えてくれた若甦参甘黄カプセルを買ってみました。

試験前は仕事も忙しく毎日3-4時間の睡眠という生活でしたが、若甦を飲むと回復がぜんぜん違います!

ご飯を食べる気力もなかったのに、若甦を飲んで30分ほどすると食欲も出てきて、その後も活発に動けるようになります。

生理痛もひどいのですが、若甦を飲み続けていた月は生理痛がありませんでした。

ここぞという時には若甦を頼っています。高いので毎日飲むというわけにはいきません。

4年前くらいにパニック障害になりました。

パニック発作はないのですが、去年何度か不整脈が頻繁に起きて、心電図とエコーとレントゲンの結果、期外収縮と言われました。

それからは収まったり、突然発症したりです。先月あたりから不整脈が結構続いています。

ストレスと疲労はかなりあると思うのですが、仕事を休むわけにもいかず。

医者には、生活習慣をちゃんとして下さいと言われたのですが、仕事が終わって家に帰るのも23:00過ぎ。

友達の薬剤師に相談すると、若甦のことを教えてくれました。

若甦シリーズの中でも最強とのこと。

16カプセル入りを購入して、夜寝る前に2粒飲んで寝ました。

こんなに即効性があるのかとびっくりするくらい、朝の目覚めがスッキリ。

睡眠の質が全然変わりました。

高いので頻繁に飲めませんが、3~4日に一度飲むようにしています。

それだけでもかなり体がラクになりました。

私はもう10年くらい睡眠障害に悩まされています。

これは鬱によるものです。

夜寝ることができず、どんなに身体が疲れていても目がさえて眠れないことが多いです。

せっかく眠りについても、夜中1、2時間くらいで目が覚めてしまい、寝た気がしません。

毎朝、頭がボーっとして、体はだるく、どこにも出かけたくありません。

医師からは薬が処方されましたが周りの人間は薬を飲むことに理解がなく、薬は身体に悪い、鬱の薬なんかと色眼鏡で見られ、ますます落ち込んでしまいます。

そんなとき、ネットで見つけたのが若甦でした。

睡眠障害が治ったという人の口コミを見て、半信半疑でしたが、若甦を購入しました。

夕食前に2カプセル、夜寝る前に2カプセル飲むと、本当に不思議なのですが、スッと眠れたんです!

夜中に目が覚めることもなく、6時間は眠れました。

次の日も同じように夕食前と寝る前に2カプセル飲みました。

同じようにちゃんと眠れました。

1日分が1,000円以上するので、毎日飲むのは正直キツイのですが、これで睡眠がしっかりとれるなら安いものだと思い続けています。

若甦参甘黄カプセルの成分

若甦参甘黄カプセルに配合されている成分は次の通りです。

4カプセル中

  • ニンジン末 500mg
  • ゴオウ末 100mg
  • カンゾウ末 100mg

添加物

  • ケイ酸マグネシウム
  • ステアリン酸マグネシウム
  • ゼラチン
  • サンセットイエローFCF
  • ラウリル硫酸ナトリウム

主要成分の働き

ニンジン末

ニンジン末は高麗人参から抽出したエキスです。

高麗人参は昔から薬効のある植物として知られていましたが、その効果をもたらすのは「サポニン」です。

サポニンは腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体してしまうのを抑制し、脂肪の蓄積を防ぎます。

また、血中の悪玉コレステロールを低下させる効果があります。

悪玉コレステロールが酸化すると、血流が悪くなって血液がドロドロになってしまいます。

血液がドロドロになると、酸素や栄養などの体に必要なものが体の細部に行き届かなくなり、動脈硬化や心筋梗塞などの原因にもなります。

サポニンには抗酸化作用があり、細胞の酸化を防ぐことでアンチエイジングに効果があります。

ゴオウ(牛黄)末

ウシ(牛)の胆のうに生じた褐色の小球塊で、強壮剤として広く用いられています。

ゴオウは、1~2mmといった小さな血管にまで働いて、血行を良くするので、手足のしびれ、冷え等の末梢血行障害を緩和して、身体のすみずみまで総合的に働いて、身体のバランスを整えます。

漢方では血液に籠った悪い熱を外に放出する働き(清熱解毒作用)があるとされています。

強心(心収縮増強)作用・降血圧作用・抗不整脈作用抗心筋損傷作用があります。

高価で希少なため、人工合成牛黄が多く、安価な牛黄製剤には注意が必要です。

カンゾウ末

カンゾウは、別名「リコリス」と呼ばれるハーブで、漢字では「甘草」と書きます。

「アマキ」「アマクサ」ともいわれています。

中国からモンゴル、シベリアに分布するマメ科の多年草で、歴史は古く、地域的にも非常に広い範囲に渡り、薬として使われてきました。

甘草の効果効能は、胃腸の消化吸収を高めたり、止血、肝機能向上、抗アレルギー、抗炎症作用などがあります。

初期の風邪の症状でもあるノドの痛みや、気管支炎、咳などにも効果が認められています。

若甦参甘黄カプセルの副作用

医薬品なので副作用が心配ですが、添付文書には次のように記載されています。

相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
〔関係部位〕   〔症  状〕
皮   膚 : 発疹・発赤,かゆみ
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください(瓶入りの場合は密栓して保管してください)
(2)小児の手の届かない所に保管してください
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください
年齢 1回量 1日摂取回数
成人(15歳以上) 2カプセル 2回食間

※15歳未満は、服用しないこと

若甦参甘黄カプセルは、漢方薬なので副作用の危険は少ないですが、過剰摂取、飲み合せによっては、副作用の原因にもなりかねませんので、用法・用量を守りましょう。

私の知り合いの薬剤師さんに確認したところ、その薬剤師さんの薬局で若甦参甘黄カプセルを買った人で、副作用とか調子悪くなったと言ってきた人はいないみたいです。

若甦参甘黄カプセルの価格

若甦参甘黄カプセルのメーカー価格は次の通りです。

  • 16カプセル・・・¥5,940(税込)
  • 32カプセル・・・¥10,800(税込)
  • 112カプセル・・・¥32,400(税込)
  • 240カプセル・・・¥64,800(税込)

アマゾンでは240カプセル入りが53,400円で販売されていました。

楽天では同じく240カプセル入りが55,800円でした。

ケンコーコムでは16カプセル入りを4,427円で販売しています。

若甦参甘黄カプセルは1日4カプセル摂取が目安なので、240カプセルで60日分。

アマゾンで240カプセル入りを買ったとして、1日のコストが890円です。

毎日続けるには大変ですが、それだけの効果があると感じる人が多いみたいですね。

若甦参甘黄カプセルを岡山市で購入するなら

若甦シリーズを岡山で購入するなら、創業70年の渡辺薬局へ。

気軽に相談できる薬剤師オーナーがいるので安心です。

岡山市北区の渡辺薬局はこちら

若甦シリーズ詳細はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!