1. TOP
  2. つるの玉子【岡山駅で買えるお土産】の評判、口コミ、価格情報

つるの玉子【岡山駅で買えるお土産】の評判、口コミ、価格情報

 2017/01/04 岡山のお土産
 

つるの玉子とは?

マシュマロの中に黄身餡が入ったお菓子です。最初に作られたのが1887年ということなので、130年の歴史があるお菓子です。

明治時代にマシュマロのお菓子なんて珍しかったでしょうね。ちょっと弾力のあるマシュマロと餡子の意外な組み合わせを100年以上も前に思いついたというのがすごいですね。

マシュマロの色が紅と白の2種類になっているので、贈答品としても人気が高いようです。めでたいお菓子のイメージです。

JR岡山駅東口を出て東にまっすぐのびる岡山のメインストリート「桃太郎大通り」につるの玉子の製造販売会社であるつるの玉子本舗下山松壽軒があります。

岡山駅2Fさんすて館でも「つるの玉子」を購入することができます。

 

つるの玉子の価格情報

  • 8個入り・・・864円 (税込)
  • 12個入り・・・1,242円 (税込)
  • 20個入り・・・ 2,030円 (税込)
  • 30個入り・・・3,040円 (税込)

 

原材料

マシュマロ(砂糖、水飴、ゼラチン、卵白、カルミン酸色素、香料)
黄身餡(手亡豆(北海道産)、砂糖、麦芽糖、水飴、卵黄、ゼラチン、ベニバナ黄色素)
打ち粉(コーンスターチ)

 

岡山駅で買える場所

岡山駅2Fさんすて館で購入できます。

つるの玉子の口コミ、評判

最初、饅頭と思っていたので、触った時の柔らかい感触に驚きましたが、優しいマシュマロの食感の中に黄身餡の甘みが加わり、美味しかったです♪

 

オンラインショップで購入する

つるの玉子以外にも美味しそうなお菓子がありますよ。

つるの玉子オンラインショップ

つるの玉子豆知識

つるの玉子は日本三大庭園のひとつ、後楽園の鶴の卵がヒントになったそうです。

つるの玉子を考案した初代の下山治四郎という人が後楽園を訪れたときに、鶴の舞う姿に魅了されて、当時日本に入ってきたばかりのマシュマロと合わせて、つるの玉子を作ったとか。すごいインスピレーションではありますが、何かと何かを合わせると、新しいアイディアになるというひとつ例ではありますね。

もともとは和菓子職人であった下山さんが日本に入ってきたマシュマロの製法を学び、和菓子と洋菓子を合わせた何かを作れないだろうかと考えていたタイミングで後楽園の鶴に出会ったということです。

後楽園というのは、もともとは岡山藩主であった池田家の庭園でした。明治17年に岡山県の所有となり、一般市民に開放されるようになります。

下山さんは池田家の御用菓子屋に長く勤めていたそうですが、独立して「つるの玉子」で岡山を代表する菓子職人になったそうです。その家系が続き、現在は4代目が受け継いでいるそうです。

そしてこの「つるの玉子」はもしかしたら、日本初のマシュマロ菓子ではないかとも言われています。

マシュマロ好きな方には、紅白のおめでたい「つるの玉子」が喜ばれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の観光・グルメ・お土産情報サイトWe Love 岡山の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

谷口慎治

谷口慎治

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひるね姫~岡山下津井の聖地候補チェック~あらすじ、豪華声優陣のコメント

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?

  • 中塚翠涛さんの作品、経歴、結婚してる?消せない過去ってなんだ?(情熱大陸出演)

  • 岡山駅で買えるお土産【倉敷塩ポン酢】普通のサラダが特別な料理に早変わり!?

関連記事

  • 岡山駅で買えるお土産「完熟トマトゼリー」の評判、口コミ、価格情報

  • 独歩ビール(岡山駅で買えるお土産)の評判、口コミ、価格情報

  • 【岡山駅で買えるお土産】備前玉の効果でコーヒー、紅茶、ご飯が美味しくなる!

  • お土産としての備前焼の魅力をお伝えします【岡山駅で買えるお土産】

  • 岡山駅で買えるお土産「ルピシアのぶどう烏龍茶」は絶対おすすめ

  • 岡山土産の人気ランキング、本当に喜ばれるおすすめのお土産は何?