1. TOP
  2. 絹掛の滝(岡山県新見市)の料金、アクセス、見どころ、周辺スポット情報

絹掛の滝(岡山県新見市)の料金、アクセス、見どころ、周辺スポット情報

 2016/11/29 エリア別情報 新見  

絹掛けの滝は、国道180号線沿いで立ち寄りやすい場所にあります。

石灰岩の絶壁に白い絹の糸のような水の流れは、なかなかの気品に溢れています。

こじんまりしたスポットで、駐車場は20台分くらいでしょうか。

入場料金も駐車料金も無料です。

絹掛の滝30秒動画紹介

絹掛の滝へのアクセス

【公共交通機関で行く】

電車やバスなど公共交通機関で行くのは厳しいでしょう。最寄り駅はJR井倉駅。ここから5km弱ありますので、歩くと1時間以上はかかります。

【車で行く】

中国自動車道新見ICから車で30分です。岡山道賀陽ICからだと50分くらいです。

【カーナビ目的地設定用マップコード】

236 559 561*28

地図

ストリートビュー

 

基本データ

所在地 岡山県新見市草間
駐車場 普通車20台 バス2台

 

見どころ

高さ50m、幅10mの滝です。白い絹の糸を掛けたように水が落ちることから「絹掛の滝」と呼ばれると。そのまんまです。

断崖の間の狭い落ち口から、なめらかに流れる様子は見ていて気持ちいいですね。

しなやかな滝です。

滝つぼの右側の岸壁のすそに岩屋が建てられていて、石仏の不動尊が祀られています。

 

まとめ

迫力という点では物足りないかもしれません。滝本来の迫力を満喫したいなら

日本の名瀑100選のひとつ、神庭の滝ですかね。

⇒ 神庭の滝(岡山)の見どころ、アクセス情報|日本の名瀑はやっぱり凄かった!

\ SNSでシェアしよう! /

WE LOVE OKAYAMAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WE LOVE OKAYAMAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!